元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駐禁除外標章を6回も再交付…知人に渡した疑い 聴覚障害者の50代男を大阪府警が書類送検

05_2015092912124066c.png

身体障害者用の「駐車禁止除外指定車標章」を知人に渡して不正に使わせたとして、大阪府警曽根崎署は14日、偽計業務妨害幇助(ほうじょ)容疑で、聴覚障害者の50代の男=大阪市西成区=を書類送検した。

 標章を他人に使わせたとして障害者本人を摘発するのは府警では初めて。男は標章を紛失したとして6回再交付を受けており、同署は紛失分についても不正がなかったか調べる方針。

 書類送検容疑は昨年4月、自身が交付を受けた標章を知人の自営業の男(54)=同市城東区=に渡して不正に使わせたとしている。

 同署によると、障害者の男は「知人には買い物や通院で車に乗せてもらうなど、世話になっていたので渡した」などと容疑を認めているという。

 自営業の男については、他人の標章を不正使用したとして、偽計業務妨害容疑で同署が9月に逮捕していた。




除外標章の不正使用は許せないですね。
本当に必要としていて、ルールを守っている人に
多大な迷惑をかけることになりますので
絶対にやめましょう。

特に大阪の不正使用はなんとかなりませんかね。




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 05:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンGO】レアポケモン「ラプラス」求めお台場で騒ぎ 数百人が信号無視や違法駐車…警視庁、運営会社に安全対策要望

Image_201609230613095a4.jpg

スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」の希少なキャラクターが出現するとして、東京都港区台場周辺で数百人が信号無視や車道を歩くなどの騒ぎが18日に起き、警視庁東京湾岸署はゲームの運営会社と協議し、安全対策を講じるよう求めた。

 「ポケモンGO」は街中などに現れるモンスターをスマホなどを通じて捕獲するゲーム。同署などによると、18日午後3時半ごろ、出現率が低いキャラクター「ラプラス」をゲーム上で捕獲しようと300~400人がレインボーブリッジ付近に集結した。高速道の出口方向に向かって歩く人もおり、警察官が出動する騒ぎとなった。混乱は約1時間続いたという。

 インターネットを通じ、出現情報が広まったとみられる。ゲームが7月に配信されて以降、同署には私有地への無断侵入や車の駐車違反などの110番通報が増えているという。

※産経ニュース 参照




日本でこのゲームが公開される前に
トラブルが多発すると言われていましたが、
ここまで大きな問題になるとは思いませんでした。

違法駐禁まで一緒に問題になるとは!

早急な対応が必要ですね。




※中央の参画をクリックすれば動画がスタートします






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!

メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 06:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駐車違反で「身代わり出頭」東京営業所で横行 競争激化「佐川男子」の裏事情(第3報)

Image_20160923054307c6d.jpg

             


イケメンドライバーがずらりと並ぶ写真集などで乙女心を掴んだ佐川急便の「佐川男子」が、ヤクザもびっくりの犯罪行為に手を染めていた。警視庁は9月16日、運輸大手の佐川急便の東京営業所(東京・江東区)を犯人隠避教唆などの疑いで家宅捜索した。

 警視庁担当記者が説明する。

「5月にある社員がトラックを運転中に駐車違反をして違反切符を切られた際、知人の男性を身代わりに出頭させた疑いが出ています。この知人男性が普通免許しか持っていなかったために発覚しました。社員は『駐車違反で人事評価が悪くなるのを避けたかった』などと供述しており、出頭した知人男性は社員から謝礼を受け取っていたようです。昔のヤクザには『親分の代わりに懲役に行ってきます』と身代わり出頭する組員がいたものですが、罪の軽重はあるにせよ、同じこと。他の複数の社員も知人を身代わり出頭させていた疑いがあり、警視庁では悪質な違反逃れが横行していたとみています」

 こうした“組織的”な不正は、最大のライバル、ヤマト運輸でも過去に発覚した例があるという。

「ヤマト運輸では、普通免許しかないドライバーに中型トラックを運転させていたことが発覚し、2013年に警視庁が摘発しています。大手がこれでは、中小の企業がひしめく運輸業界の状況はおして知るべしです」(同前)

 なぜこうした不正が後を絶たないのか。物流業界関係者は、06年に導入された駐車監視員制度などを柱とした駐車違反取り締まりの強化を理由の一つにあげる。



「業界も小型の集積場を増やすなどの対応を取り、警察も時間帯を限って駐車を認めるといった寛容な対応でしたが、東京都トラック協会の調査では、回答した企業の半数が14年中に違反取り締まりを受けたことが発覚しました」

 一方で、国交省が毎年とりまとめる「宅配便取扱実績」によれば、09年頃を境に、宅配便の取り扱いは31億個から37億個に急増。

「インターネット通販が拡大した影響だろう。13年に大手のアマゾンの配達が、佐川急便からヤマト運輸に変わるなど、熾烈な争いが続いている。結果として違反も増えているのでは」(捜査関係者)

 激務に耐える佐川男子。とはいえ犯罪行為は許されない。

※「週刊文春」参照




犯罪行為は許されない。その通りです。
では、彼らをここまで追い込んだのは誰でしょう?






※三角の中央をクリックすれば再生がはじまります。







購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 06:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駐車違反で「身代わり出頭」 運転手十数人も? 東京営業所で横行(第2報)

918.jpg

宅配大手「佐川急便」東京営業所(東京都江東区)の男性運転手が勤務中の駐車違反を隠すために知人を身代わりに警察署に出頭させたとされる事件で、同営業所の他の運転手十数人が同様の不正をしていた疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は営業所内で不正が横行していた可能性があるとみて実態の解明を進める。

 捜査関係者などによると、今年5月、同営業所の男性運転手が勤務中、都内の路上の普通乗用車用のパーキングエリアにトラックを止めて摘発された。運転手は知人に身代わりに警察署に出頭するよう依頼。この知人がさらに知人に頼むなど複数の人物を介し、運転手とは別の男性が出頭した。

 その後、警視庁本部の担当部署が出頭した男性について調べたところ、普通免許しか持っておらず、駐車違反をしたトラックを運転するために必要な中型免許を持っていないことが判明。同庁の事情聴取に対し、男性は身代わりに出頭したことを認めた。

 運転手も警視庁の任意の調べに「男性に(報酬の)金銭を支払った」と不正を認め、勤務や人事評定に悪影響が出ることを避けたかったという趣旨の話をしているという。

 警視庁は同営業所の他の運転手が同様の不正をしていないか駐車違反記録を調べた。その結果、2013年以降、十数人の運転手について知人や家族が身代わりに出頭したことが疑われるケースが見つかったという。

 警視庁は16日、同営業所など数カ所を道交法違反や犯人隠避教唆容疑などで家宅捜索。身代わり出頭が横行していた可能性もあるとみて押収した資料を詳しく分析する。




組織ぐるみのにおいがしてきましたね。
佐川急便、大ピンチです。




※中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。







購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 05:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駐車違反で「身代わり出頭」 佐川急便東京営業所を家宅捜索(第1報)

001.jpg

宅配便大手「佐川急便」の複数の運転手が、勤務中に駐車違反をした際、身代わりで知人らを出頭させていたことがわかり、警視庁は、佐川急便の東京営業所を家宅捜索した。

002.jpg

捜索を受けているのは、東京・江東区の佐川急便・東京営業所など数カ所。

003.jpg

警視庁によると、東京営業所の男性社員は、2016年5月、勤務中にトラックで駐車違反をした際に、知人に謝礼を渡して、身代わりに出頭させたが、

004.jpg

知人がトラックを運転することができる免許を持っていなかったことから、不正が発覚した。

005.jpg

この社員は、「人事評価に悪い影響が出るのを避けるためだった」と、身代わり出頭を認めていて

006.jpg

営業所内には、ほかにも、身代わり出頭させていた疑いのある社員がいることがわかり、警視庁は、上司の指示などがなかったか調べている。

007.jpg

佐川急便は、身代わり出頭の事実を認めているが、会社としての指示については否定している。

※fnn news 参照





2016年の駐禁ニュースとしてはまさに最大の事件になってしまいました。
会社としての指示については否定していますが、事実はいかに?

佐川急便は駐禁対策としてこんなこともやってきました。
→ 詳細はコチラ




※中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。







購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 04:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...