FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

[駐禁]松木和哉の最新作『誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30』がKindle本としてAmazonで発売中!しかも100円で!!

kindle表紙01jpg

久しぶりに新しい本を出版いたしました。
2012年2月に出版した「駐車監視員は見た!」以来ですので、およそ2年ぶりです。
本作品で4作目となります。

タイトルは、「誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30」
この本は、松木和哉にとって初のKindle本としての出版になりました。
Kindle本とは何か?ひとことでいえば、「無料の自費出版」です。

自費出版ですから、内容はもちろん、タイトルも表紙のデザインも
全て著者が自由に決めることができます。私はこれに憧れていたんです。
よっぽどビッグな作家でもない限り、タイトルを自分で決めることなんて
できません。
ほとんどの本のタイトルは、著者ではなく出版社主導で決まります。

でも、Kindle本は違います。
自分の本に自分の好きなタイトルをつけるという
あたりまえのようで、実際には不可能なことが
Kindle本なら実現できるのです。
ついに夢がかないました。

Kindle本のもうひとつの特徴は「電子書籍」という点です。
紙に印刷された本ではないので、書店にはおかれません。
Amazonのサイトからダウンロードしなければ読めません。
しかもパソコンにダウンロードすることはできないのです。

では、何にダウンロードするのか?という疑問が生まれます。
まず、最も簡単な方法は、みなさんのスマートフォンに
Kindleアプリをダウンロード&インストール後にお好きな
電子書籍をダウンロードするというものです。

ちなみに、Kindleアプリのダウンロードはコチラです。

これは超簡単ですし、あっという間に終わります。
アプリの使い心地も良好ですので、スマホでの利用がおススメです。
もちろん、iPhoneにもAndroidにも対応しています。

スマートフォン以外での利用をお考えでしたら、
タブレットPCか電子書籍リーダーがあります。
なかでもおススメなのが電子書籍リーダー「Kindle」です。

ちなみに、電子書籍リーダー「Kindle」のご案内&購入はコチラ
です。

さてさて、
だいぶ遠回りしてしまいましたが、このへんで、肝心な内容のお話に入ります。

全国8千万人を超えるドライバーは、駐車違反をする人としない人に分かれます。
さらに駐車違反をする人は、2度とつかまらない人と何度も違反を繰り返す人(駐禁リピーター)に分かれます。毎年200万人もの駐禁犠牲者(駐車違反で捕まった人)がいて、そのほとんどが駐禁リピーターなのです。

そんな駐禁リピーターたちから、私のもとに毎日のように問い合わせのメールがきます。
「駐車違反で捕まるのは絶対イヤだ!」
「もう2度と駐禁の罰金は払いたくない!」
「どうしても駐車違反を繰り返してしまう。どうすればいいの?」

これらの悲痛な悩みを解消するために本作品を書き上げました。
だから、内容はこんな構成にしました。
「目次」を公開いたします。



はじめに

第1章 絶対に駐車違反にならない方法
● 1万5千円の缶コーヒーはどんな味?(駐禁ルールの常識01)
● これを知らなきゃはじまらない!アウトとセーフのボーダーライン(駐禁ルールの常識02)
● 駐車違反になる2つの条件(駐禁ルールの常識03)
● 「ごねれば取り消せる」は大きな誤解(駐禁ルールの常識04)
● 誰でもいいから車内にいれば大丈夫(駐禁ルールの常識05)
● あえて駐車監視員に声をかければ時間稼ぎができる(駐禁ルールの常識06)
● 何時間でも好きなだけ放置できる魔法のテクニック(駐禁ルールの常識07)
● 駐車監視員の作業手順を分析したら1つの答えが出た(駐禁ルールの常識08)
● 知る人ぞ知る!パーキング・メーターを無料で使う方法(駐禁ルールの常識09)
● 難解な「除外標章」をサクッと無敵にする3つのルール(駐禁ルールの常識10)

第2章 あなたの車が駐禁モンスターに狙われるワケ
● 都内では他府県ナンバーがねらわれる(駐禁ルールの常識11)
● 「若葉マーク」は「駐禁初心者マーク」(駐禁ルールの常識12)
● サイドミラーはたたんでいますか?(駐禁ルールの常識13)
● 駐車監視員はボディタッチしてからねらう(駐禁ルールの常識14)
● 配送業者の弱みにつけこむ!(駐禁ルールの常識15)
● タクシーの「スーパーサイン」は美味しいサイン(駐禁ルールの常識16)
● 不動産屋はちょっとやそっとじゃ帰ってこない(駐禁ルールの常識17)
● 除外標章を掲示して安心しきっていませんか?(駐禁ルールの常識18)
● 車内をみるだけで「駐禁リピーター」を見破るコツ(駐禁ルールの常識19)
● 絶対にやってはいけないバイクのとめ方(駐禁ルールの常識20)

第3章 駐車監視員が「ドル箱」と呼ぶ場所
●新人監視員はまずコンビニの攻め方から学ぶ(駐禁ルールの常識21)
●昼飯ぐらいゆっくり食わせろ!(駐禁ルールの常識22)
●「トイレ」は駐禁リピーターの常套句(駐禁ルールの常識23)
●病院周辺道路で油断してしまうカラクリ(駐禁ルールの常識24)
●時間制限駐車区間はワナのデパート(駐禁ルールの常識25)
●工事現場や建築現場は穴場中の穴場(駐禁ルールの常識26)
●「裏禁」を知らない人が多すぎる(駐禁ルールの常識27)
●狭い道路ほど狙われる(駐禁ルールの常識28)
● 「左」は偶然セーフ、「右」は100%アウト(駐禁ルールの常識29)
● 歩道上は誘惑だらけ(駐禁ルールの常識30)

おわりに


どうですか?厳選された30のネタを贅沢に盛り込みました。
これで100円ですよ。
はやく皆様に読んでいただきたい、しかも気軽に。
だから思い切って価格は100円にしました。
この価格設定もKindle本ならではの価格です。
皆様がお求めしやすい価格にしたかったというのも
私が今回あえて「Kindle本」を選んだ理由の1つでもあります。
通常の出版でしたら、1,000円以上にしないと赤字です。

いかがでしょうか。もし、ご興味を持っていただけましたら
まずは、サンプル版だけでもダウンロードしてご覧いただければ幸いです。
サンプル版はもちろん、無料です。

コチラからダウンロードできます  クリック、プリーズ。
【無料サンプル版】「誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30」

無料サンプル版は、私の公式メールマガジン「元駐車監視員が教える駐禁ルール」の最新号でも公開しております。アプリとかダウンロードが面倒なかたは、メールマガジンのご登録をお願いいたします。下の登録フォームにメールアドレスを入力して「送信ボタン」をポチッとするだけなので、超簡単です。もちろん、メルマガの登録も無料です



メルマガ購読・解除


 



サンプル版で気に入っていただけましたら、
是非、通常版もご覧くださいませ。
通常版は下の画像をクリックしていただければ
Amazonのサイトでご購入できます。















関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 18:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます

久しぶりに来たら
すごいじゃないですか~!
というか、前にも本を出してたなんて知りませんでした。
すごい、すごい~♪

電子書籍ってどうやるんだろう?
また、友達に聞いておきます。

| ヒカル | 2014/01/06 09:52 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとうございます

昨年12月から、道交法とか運転とかのブログを始めたのをきっかけに、こちらのサイトをブックマークさせてもらっているものです。

目次の多さ、文を見ただけでも内容がずっしり詰まってそうで、びっくり。「駐禁リピーター」にならないよう、しっかりしたノウハウが学べそうですね!

| tisa77 | 2014/01/06 16:41 | URL |

Re: あけましておめでとうございます

> ヒカルさん
あけましておめでとうございます。スマホをお持ちなら無料のアプリをダウンロードして、お好きな本をダウンロードするだけです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 松木和哉 | 2014/01/07 05:55 | URL |

Re: あけましておめでとうございます

> tisa77さん

あけましておめでとうございます。アクセスありがとうございました。ブログ拝見させていただきました。素敵なブログですね。同じジャンルですので、お互いに頑張りましょう!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| 松木和哉 | 2014/01/07 06:00 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/991-ce67462e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...