元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

[駐禁]鹿児島県の駐車違反件数が5年で7割も減少した!!その秘密に迫る!!!

2013-09-15_0655.png

放置駐車違反取り締まりを強化した2006年6月の道交法改正以降、鹿児島県内で駐車違反の件数が激減している。県警のまとめでは、12年に警察官や民間の駐車監視員が駐車違反のステッカー(確認標章)を張った件数は6231件で、法改正直後07年の2万636件から7割減少した。県警交通指導課は「取り締まりの強化やコインパーキングなど駐車場の増加に加え、車の所有者の責任を追及する法改正の効果」とみる。
 法改正は、全国的に常態化する駐車違反の取り締まり強化を目的に行われた。駐車違反をした運転者の特定ができないケースなど“逃げ得”を防止するため、車の所有者にも違反金を科せる仕組みを導入した。


※373news.comより




鹿児島県に限らず、
全国的に駐車違反の件数が激減しています。

だからといって、駐車監視員も警察ものんびりできません。
件数が激減している中で、ある程度の取り締まり件数を確保しなければ
ならないからです。

所詮、仕事は数字です。
駐車監視員の存在意義をアピールするためには
数字を残さなければなりません。

「歩いているだけで抑制効果がある」
もちろん、それも事実です。
でも、お偉い方たちはそれでは納得してくれないんですよね。

どの世界でも同じです。



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(鹿児島) | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/961-87c5b9db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...