元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

[駐禁]イギリスの駐車監視員が200人以上の違反者と勤務中に写真をとって解雇された!

2013-04-09_1126.png

駐車違反切符を切られたドライバーに、

「もし違反切符を持って
カメラの前でポーズをとってくれたら、
罰金が取り消されるよう手助けする」

と持ち掛けていた交通巡視員が解雇された。

スティーブン・ジャービスさん(35)は、
違反ドライバーとの写真を、
2年半で200枚以上も撮影していた。

「写真は、僕の本を作るプロジェクト
のためだったんだ。
もし僕の本に違反切符を掲載すれば、
違反切符を切られたことへの
抗議の手助けになる、
とドライバーたちに話したんだ。
そしたら、ほとんどのドライバーが、
カメラの前でポーズを取ってくれたよ。
でも、違反切符が無効になるとか、
具体的な保証は何もしていないよ。」

スティーブンさんによれば、
上司は1年以上前から、
彼が違反切符を切られたドライバーたちと
写真を撮っていたことを知っていた。
それなのに、なぜ今、
解雇されなければならないのか、
かなり不服なようだ。

「上司からは、仕事中にカメラを使うなって
言われたけど、僕は自分自身の写真を
取るためにカメラを持ち歩いていただけだよ。
写真は素晴らしいよ。本当に楽しいんだ。」

だがスティーブンさんが
勤務していた駐車場管理会社は、
スティーブンさんの行為は
ドライバーを騙していると判断し、
解雇するに至った。

今のところ、スティーブンさんが
写真を取ったドライバーからの
違反切符に対する抗議は届いていないが、
遅かれ早かれ、いずれ、
スティーブンさんの話を真に受けて、
抗議してくる輩がいることは目に見えている。

それにしても、スティーブンさんは、
一体どんな写真集を作る予定なのだろうか…?



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(イギリス) | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/886-08965485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...