元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

[駐禁] 京都でも駐車違反車両をオークションへ!

img_108374_23518200_1.jpg

img_108374_23518200_0.jpg




駐車違反車をオークション 悪質滞納者対策に


 駐車違反車両の持ち主に科される放置違反金の滞納を解消するため、京都府警は5日、違反した車両を差し押さえ、ネットオークションにかける制度を始めると発表した。

 府警によると、この制度を導入するのは、宮城、埼玉県警に続き、全国で3例目

 放置違反金を複数回にわたり滞納している人が対象。府警は近く6台の乗用車を差し押さえ、その後も納付がなければ検索大手ヤフーのオークションに出品する。

 落札金は未納金に充て、落札金額が未納金や経費を上回った場合は、滞納者に返金する。

 放置違反金は、反則金を納めない運転者に代わり、持ち主に科す制度で、2006年に導入。府警の今年8月末時点の未納金は、約2万1000件、約2億8000万円に上るという。

 これまで滞納者に対しては、預貯金の差し押さえなどをしてきたが、本人名義の口座がなく徴収できない場合もあった。府警の担当者は「滞納の解消だけでなく、違反防止にもつなげたい」と話している。(共同)

※サンスポ 2012年10月5日




滞納2人の車 差し押さえ 駐車違反金放置で府警

 京都府警は9日、駐車違反車両の所有者に課す「放置違反金」を滞納している京都市内の男性2人の乗用車を差し押さえた、と発表した。今月中に納付しなければ、インターネットのヤフーオークションにかけ、未納金の回収に充てる。オークションに出す目的で警察が車を差し押さえたのは全国2例目。

 府警の捜査員が8日、同市内の滞納者6人の自宅を訪れ、差し押さえ方針を伝えた上で納付を求めた。下京区の60代男性と上京区の20代男性が支払いを拒否したため、捜査員は車のタイヤをロックをして差し押さえた。他の3人は未納金を納付した。残り1人は不在だった

 府警交通指導課は「今後も継続して差し押さえる」としている。

※京都新聞 2012年10月9日




松木和哉の辛口トーク

10月5日のサンスポの記事にでていた滞納者6人のその後の結果がわかりました。
これだけ報道されたのだから6人とも未納金を納付したのかと思いましたが、そう簡単にはいかないようです。

それにしても、未納金の額はすごいですね。
日本全国の警察の未納金の額を合計したら、とんでもないことになりそうです。

一般企業なら、とっくに倒産していますね。

放置違反金滞納に関する記事です。コチラも参照願います。
 ■ 「車検拒否制度」
 ■ 「放置違反金、未納6億円!」
 ■ 「駐車違反の車をネットオークション」
 ■ 駐車違反金滞納者の生命保険を差し押さえ



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(京都) | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/777-9fd00755

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...