元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

[駐禁] 逃げ得はダメ! 悪質ドライバー摘発強化(千葉県警)

 悪質な交通違反者の逃げ得は許さない-。交通違反の反則金を支払わず再三の呼び出しにも応じなかったり、駐車違反金の未納を続けたりする悪質なドライバーに対し、千葉県警は6月以降、積極的な捜査、摘発を進めている。「たかが交通違反」と軽くみていると逮捕されることもある。

 県警交通指導課は今月3日、約半年間で49回の放置駐車違反を繰り返したとして、船橋市に住む会社員の男(34)を道交法違反容疑で書類送検した。交通反則切符で反則金計約74万円の納付を促したが、刑事事件として任意出頭を要請されるまで納付に応じなかった。

 男は通勤手段として車を使い、常習的に駐車違反を繰り返していたといい、計49回は県内でも過去最多とみられる。納付しなかった理由について「借金返済を優先した」と弁明しているという。

 同課は9日には、運転中に携帯電話を使用し、取り締まりを受けた後も2年以上にわたり反則金を納付しなかったなどとして、同法違反容疑で船橋市に住む自称アルバイトの男(46)を逮捕した。

 男は平成22年3月に違反を犯したが、県警の出頭要請を無視し、7回目となる今月2日の呼び出しにも応じなかったという。

 県警は、こうした悪質なドライバーに厳しい姿勢で臨むべく、6月中は多額の駐車違反金未納者に対するプロジェクトチームを編成し、摘発を強化。捜査の過程で無免許運転が発覚し、逮捕に至ったケースもあるとしている。さらに7月は17日まで「交通違反長期未出頭者等一掃作戦」を実施中だ。

 いずれも期間限定だが、県警は引き続き交通違反での「逃げ得」を許さない厳しい姿勢で臨むとしている。
(産経新聞)

 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

ついに千葉県警も本腰を入れるようになりましたね。
首都圏では次々に摘発強化がすすんでおります。

やっと?

長く駐車監視員をやられているかたなら
本音は「やっとかよ?」「今さら?」でしょうね。


関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(千葉) | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/745-95ceecb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...