FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員とインフルエンザ

現場復帰41日目です。









【インフルエンザ予防の3原則】









① マスク着用









② うがい・手洗い









③ 人混みを避ける










【松木和哉の気持ち】








とうとう関東地方でも、









新型インフルエンザの感染者が発見されていまいました。









松木和哉は東京で勤務しているのでとても不安です。









今日から、通勤時と勤務中は









マスクを着用









することにしました。









でも、仕事上、人混みだけは避けられないんです。









せめて、うがい・手洗いだけは徹底したいと思います。









駐車監視員のみなさん、ドライバーのみなさん、









どうかインフルエンザの感染にご注意ください。










それでは明日も安全運転でいってらっしゃいませ。









★★★復帰41日目の結果★★★



駐禁ステッカー貼付→5件(累計225件)
警告→1件(累計23件)
中止→10件(累計331件)
道案内→0件(累計140件)
歩数→25,395歩(累計893,914歩)









アンケート更新しました!ご参加お待ちしております!





★★★第2回 ザ・駐禁アンケート★★★














もう参加していただけましたでしょうか
           
★★★第1回 ザ・駐禁アンケート★★★







「1回」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬A

「2回以上」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬B

「なし」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬C







★★★コーヒーぶれいく★★★





今回は、インフルエンザについて触れましたので
カイジ顆粒」をご紹介したいと思います
カイジ顆粒」とは医薬品の漢方(中薬)抗がん新薬です
これだけ医学が進歩しているのに
がんだけはまだ完璧に治療する方法がみつかっていません
早期発見できれば、まだ手の施しようがあるそうですが
末期になってしまったり、転移が発覚すると
なかなか治療も難しくなるケースが多いようです
そこで、医薬品の漢方(中薬)抗がん新薬である「カイジ顆粒」を試してみるのもいいのではないでしょうか
「漢方」というと「なんだかあやしい」と思う人と
「是非、使いたい」と思う人に分かれるんじゃないでしょうか
私は「なんだかあやしい」と「効果があるなら試しに使ってみたい」
という気持ちが両方あります
正直、どちらでもいいと思います
肝心なのは、自分でしっかり判断して、納得して
使用することだと思います
自分の健康と真剣に向き合って
少しでも気持ちよく生活できるようになるのであれば
試してみる価値はあるのかもしれません
カイジは体液免疫も高め
インターフェロン(IFN)の産生を著しく高め(4倍)
IL-2などリンパ因子の産生も刺激するそうです
インターフェロンは10余種類の腫瘍に効果があり
血液腫瘍には特に効果があるそうです
IL-2は白血病、リンパ腫瘍、食道がん、肺厳、鼻喉頭がん、子宮がん、乳がん、骨肉がん、多発性骨髄腫瘍、腎がん、悪性黒色素腫瘍などの悪性腫瘍にある程度の抑制治療作用があるそうです
また、新型インフルエンザ対策にもつながるそうです
興味のある方は正規販売店へどうぞ








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します⇒  ブログランキング参加中!  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



| 駐車監視員日記 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/69-d469a339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...