元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐禁逃れ!バイクのナンバー外し

120106


バイクのナンバープレートを外すなどして、駐車違反の取り締まりを逃れるケースが東京都内で増えている。インターネットの掲示板などで「摘発されない」と注目され、この数年で広まった。逃げ得は許さないと、警視庁は張り込みまでして取り締まっている。

 「既成概念をぶち破った、画期的な作戦」。ネット上のあるサイトはそう記し、「公道を走る時以外にナンバーをつけている必要はない」とプレート外しを推奨。1分程度で外す手口を明記している。

 道路交通法や道路運送車両法はプレートを外しての走行を禁じているが、駐車中については規定がない。駐車違反が見つかっても警察官がナンバーを確認できなければ違反者は特定されず、摘発を逃れることができるという算段だ。

(朝日新聞デジタル3月31日より)





松木和哉の「言わせてもらってもいいですか」

バイクのナンバー外しというネタ。
「今さら」ですよね。
こんなの5年前から横行してますよ。

結論から言います。
ナンバー外しは裏ワザにはなりません。
バイクには「車体番号」というものが車体のどこかに刻印されています。
この車体番号でバイクを特定できるので
ナンバーがなくても駐禁の取り締まりはできます。

「じゃあ、車体番号を削り取ったらどうなるの?」
うーん。少なくとも駐車監視員には取り締まることができません。
そこまでいくと、駐禁というよりも別の罪に問われてしまいますよ。

実際、ナンバーも外されていて、車体番号も消されているバイクを
発見したら、駐車監視員は警察に通報します。
警察は、ドライバーが戻ってくるまで張り込みを実施。
こわいでしょ。

私見ですが、ナンバー外しも車体番号の隠ぺいも
手間ばっかりかかるだけで、効果はないですから
やめておいたほうがいいですよ。


バイクの駐禁に関する過去記事です。
 ■ 「バイクの駐車違反」は→コチラ
 ■ 「バイクも東京都が全国トップ!」は→コチラ




関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2012 | 04:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/667-02b5aedd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...