元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

偽造された「除外標章」を使用して逮捕

12032801

12032802

偽造された駐車禁止除外標章を使用した男3人を逮捕

愛知県警は13日、身体障害者などに愛知県公安委員会が警察を通して交付している「駐車禁止除外標章」を偽造し、駐車監視員の業務を妨害したとして、名古屋市内に在住する男3人を偽計業務妨害容疑で逮捕した。

愛知県警・交通指導課によると、逮捕された3人は2011年12月から2012年1月までの間、名古屋市中区錦や、同区大須などの繁華街でクルマを路上駐車した際、駐車違反の取り締りから逃れるため、ダッシュボード上に偽造した駐車禁止除外標章を提示。取り締りを行う駐車監視員の確認事務を妨害した疑いがもたれている。

逮捕されたうちの1人が標章の掲出を忘れて駐車違反の取り締りを受けたが、その取り消しを求めて警察に標章を持参。この際の番号照会で偽造されたものと発覚した。

「中区内では除外標章を掲げたクルマが多い」という駐車監視員からの情報へ得て捜査を進めたところ、2車両に掲示されているのを発見。このクルマの所有者も含めて13日までに3人を逮捕した。

詳細は明らかにされていないが、3人が使っていた標章はそれぞれ別の方法で偽造されており、色合いなども異なっていた。逮捕された3人にも面識が無かったという。

警察では複数の偽造グループが存在するものとみて、逮捕した3人を厳しく追及。入手ルートの解明を進めていく方針だ。

〔 2012年3月16日(金) 06時00分 レスポンス 〕





【 松木和哉のコメント 】
「ついに出たか!」
駐車監視員のみなさんは、そう感じたのではないでしょうか。
「駐車禁止除外標章」を掲示すれば基本的に駐車違反にはなりません。
一定の条件をクリアすれば身体障害者や報道機関、緊急往診の車両に
発行されます。

この除外標章が最近ますます増えてきています。
「これ、本当に身体障害者が使用しているの?」
と首をかしげたくなるような、明らかにおかしい車も増えています。

はっきりいって駐車監視員には、その除外標章が本物かニセモノか
見分けることができません。


そもそも除外標章の書式が都道府県ごとに違います。
何十種類もの書式をすべて覚えることなどできるわけがありません。

「カラーコピーかな?」と疑わしい場合でも
「こんなものかな」と妥協してしまうことも少なくありません。
だって、見分け方がわからないんですから。

それどころか、除外標章をじっくりチェックしている駐車監視員って
結構いないんですよ。めんどうくさがって、そばまで行かないんです。
有効期限すらチェックしない人もいます。

完全に駐車監視員失格です。

偽造グループを撲滅するためには、駐車監視員の力が必要です。
みなさん、期待していますよ。よろしく頼みます

駐車禁止除外標章に関する過去記事
 ■ 駐車禁止除外指定車
 ■ 除外車両とレッドゾーン
 ■ 除外車両は無料です
 ■ 有効期限
 ■ そこまでやるの?(除外車両なのにアウト)

「駐車監視員は見た!」取扱い店舗を見つける方法は → コチラ





関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2012 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/656-cac7e499

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...