元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

神奈川県相模原市中央区相模原6丁目の駐禁ルール


大きな地図で見る


松木さん!ちょっときいてくれよ!

近所の商店街の駐車場に止めて、駐禁取られました。
夜7時10分過ぎから飲食店で食事して、帰ってきたらシールがぺったんと。
俺以外に数台やられてるじゃん。

よくよくみたら道路の入口に
「7時から10時までと17時から20時まで駐車禁止時間帯」って書いてあった。
おいおい、夕飯時に駐車禁止時間帯ってなに??
どうりで、周辺の飲食店客入ってない訳だ。
警察はこの商店街を完全に潰す気か?

測道にそって作られた駐車枠で、数年前は有料だったんだよね。
でも、お客さんが商店街に来ないからって事で
無料にしたってのはウワサに聞いてて、
でも、まさか、飲食店のかきいれ時に駐車禁止時間帯ってさあ~

警察!監視員!おまえらあほかぁ~!!

神奈川県警・・・・よく不祥事起こす所です。
こんな事しておいて、何かあったら協力しろってできるか~どあほ。

近所の飲食店も文句言わないのかな?
だって、もう二度とこの周辺にご飯食べに行こうって気持ちおきないもん。
夕飯時に駐車場の枠内に止めても、切符切られちゃうから。

興味がある方はgooglemapで
神奈川県相模原市中央区相模原6丁目
を検索してください。

国道16号線「相模原署前」交差点から公園通りをJR横浜線方面に
約50m進んでください。
「タニビル」前で側道の入り口がみつかるはずです。
ここでストリートビュー!

この側道で駐禁切られました。

日本にはこんな汚い事して駐禁切られる所沢山あるんだろうな~。
警察のやってる事きたね~よ。



大きな地図で見る




【 松木和哉のワンポイントアドバイス 】
お便りありがとうございます。
ストリートビュー、やってみましたよ!
これ、便利ですね。感動です。
しかも今回は、現場に行かなくても
標識まで見えたので、状況が手に取るようにわかりました。

公園通りの側道の入り口にある標識はこれです。
 
12032601
補助標識
7-10
17-20
ここから
   


12032602
補助標識
10-17
20-翌7
ここから

「P」は「駐車可」という標識です。
この標識がある道路では駐車できます。
駐車禁止の標識とは真逆の意味ですね。

ところが!

世の中そんなにあまくない。
補助標識がミソです。

「10時から17時と20時から翌7時までの間だけです」

じゃあ、それ以外の時間はどうなるの?
そうです。駐車違反です。
裏の時間は駐車禁止の補助標識が全てカバーしています。

うまくできていますね。

このように
1つの標識である時間帯の駐車を認めておいて
もう1つの標識では別の時間帯を駐禁にすることを
駐車監視員は、

「裏禁(うらきん)、裏規制(うらきせい)」

と呼んできます。
ドライバーにとってはワナですが、
駐車監視員にとっては非常においしい道路です。

だましているわけではありませんが、
ここで駐禁でつかまったら
誰だってだまされた気持ちになりますよね。

神奈川県その他地域の駐禁ルール
 ■神奈川県平塚市の駐禁ルール

裏禁に関する記事
 ■裏禁
 ■裏禁、アゲイン
 ■駐車違反ラッシュ(裏禁パート3)
 ■裏禁リターンズ
 ■裏禁リターンズ パート2

「駐車監視員は見た!」取扱い店舗を見つける方法は → コチラ



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(神奈川) | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/654-7cbb8f51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...