元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

朝日新聞に投書したタクシー運転手の弁明は「トイレ」

駐禁犠牲者ファイル
005


確認標章12030202



運転手はトイレにもいけない

タクシー乗務員 原田 文樹
(さいたま市南区 62)
 午前10時過ぎ、東京都内中心部でタクシーを走らせていると、急に腹痛を感じた。幅員は広いが通行量は少ない一方通行道路に車を止め、公衆トイレに駆け込んだ。約5分後に戻ると、駐車監視員が駐車違反のステッカーを貼っていた。
 反則金は1万5千円。一発で一日の賃金の固定給分が吹っ飛ぶ。やむを得ない事情なのにあまりに無慈悲ではないか。「交通妨害はしていない。わずかな間でハザードランプもつけた。トイレとわかるでしょう」と抗議したが、監視員は「確認できなかった」と繰り返すだけ。管轄警察署に電話で「一体どこで用を足せばいいのか」と尋ねると、「プロなのだから自分で考えて」と言われた。
 法令は守らなくてはならない。だがどんな違反でも情状は酌量されていいはずだ。駐車場付きトイレなど見たことがない。
 職業運転手は高額の反則金覚悟で用を足せと言うのだろうか。

※2012年3月1日付朝日新聞朝刊「声」より





私は元駐車監視員ではありますが、最近はどちらかというと
ドライバーの立場で考えるように努力しております。

だとしても、今回の弁明はあまりにも幼稚すぎます。

駐車監視員制度がスタートしてから、5年半以上が経つのに
いまだに「トイレ」を言い訳にすれば許してもらえると
誤解している人があとを絶ちません。

「トイレ」はアウト。これが現状です。
急に腹痛になることもあるかもしれません。
でも、車を運転する以上、想定しておく必要があります。

ましてや、プロのドライバーとしての2種免許を取得している
タクシー乗務員は、交通マナーのお手本となるべき存在でしょう。

薬(ストッパや正露丸)や紙おむつを常備している
タクシードライバーもいるそうです。

駐車違反の取り締まりに抗議するなら、
交通ルールをしっかり守ってからでなければ説得力がありません。


「下痢や生理痛などの場合は、これこれこういう手順を踏めば駐車違反の対象外
になるというのはいかがですか?」
というような提案すらないのは寂しすぎます。

正直言って、現役の駐車監視員ですら現状のルールが完璧だと思っている人は
少ないはずです。
でも、「駐禁の取り締まりは厳しすぎる」と文句だけいうのなら子供にもできます。
プロのドライバーならば、プロ目線での改善案を示してほしかったですね。

幅員は広いが通行量は少ない
交通妨害はしていない

このように自分勝手な判断をしていること自体、プロとして失格です。
プロのドライバーがすべきことは、自分に都合のいい解釈ではなく、
「交通ルール遵守」です。

タクシー会社も配送業者も駐車違反の取締りには泣かされてきたことでしょう。
だからこそ、必死に対策を練ってきているはずです。
業務中に腹痛になったときの対策について、
会社や同僚から指導やアドバイスはなかったのでしょうか。





過去の犠牲者たちはコチラ。
 犠牲者ファイル001 ハザードつけてたのに
 犠牲者ファイル002 緑の悪魔
 犠牲者ファイル003 パーキング・チケットをまとめ買い
 犠牲者ファイル004 そこまでやるの?(除外車両なのにアウト)

『駐車監視員は見た!』発売情報

 最新作『駐車監視員は見た!』発売決定!!
 いよいよ明日発売です
 お詫び(一時的に在庫切れ)
 「駐車監視員は見た!」ご購入に関するお知らせ
 amazonでご注文する際に気をつけていただきたいこと



駐車監視員は見た!駐車監視員は見た!
(2012/02/25)
松木和哉

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

| 犠牲者から学ぶ駐禁ルール | 05:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/640-79659d6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...