元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

ジェイ・エス・エスが資格者証交付申請者も募集中

110720

※2012年2月6日(月)付読売新聞人材募集欄より

「現在、資格者証交付申請中の方も歓迎」
「40代~50代が多数活躍中!!」
「正社員 固定給177,000円以上、月収20万円以上可」





1月末に実施された修了考査の難関(合格率24%)を突破して
見事合格された方に朗報です。

読売新聞の人材募集欄によると、ジェイ・エス・エスが
資格者証交付申請中の方も募集しているそうです。
もちろん、実務経験者も歓迎。

ジェイ・エス・エスは人員の確保がまだできていないようですね。
「どうしてだろう?」と思ったとき、「おや?」となりました。

「正社員 固定給177,000円以上」

これは低いですね。これでは人が集まりませんよ。
「以上」とありますが、多くの企業では、
一番低い金額からスタートさせますから、
特に未経験者は基本給177,000円だと考えたほうがいいでしょう。

もちろん、これに精勤手当・家族手当・住宅手当などの諸手当が
別途支給されるようです。
じゃあ、この諸手当が加算された月収はいくらからスタートに
なると思いますか?

その答えも募集要項に出ています。

「月収20万円以上可」

ここにも「以上可」とありますね。
つまり、20万円でスタートということになります。

未経験者にしろ、経験者にしろ、
初任給は、177,000~200,000円
だと予想できます。
この募集要項をみた人は、同じように考えるはずです。

こういうわかりにくい給与体系の場合は、
モデル月収事例を掲載するのが普通です。

40代~50代が多数活躍していてこの金額ですか…。
40代~50代に来て欲しいという気持ちのあらわれですね。
実際には、そんなに40代~50代の割合は高くないはずです。

相場からすれば、駐車監視員としては妥当な給与です。
それにしても、低い金額ですね。本人が満足ならば何の問題もありませんが、
国も会社も、もっと働く人の幸福を真剣に考えて欲しいですね。












関連記事
スポンサーサイト

| 求人情報(ジェイエスエス) | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/625-91d48ab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...