元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車違反金滞納者の生命保険を差し押さえ

091018


駐車違反金滞納者の生命保険を差し押さえ 埼玉県公安委員会

産経新聞 12月16日(金)18時25分配信

 長期間にわたり複数の駐車違反金を納付しなかったとして、埼玉県公安委員会は16日までに、日高市の男性(46)が契約する生命保険を差し押さえた。滞納金は延滞加算を含めて計5万円で、来年2月上旬ごろまでに納付されない場合は、保険を強制的に解約し、滞納金相当額を徴収する。県警によると、駐車違反金徴収のために生命保険を差し押さえるのは関東管区警察局管内(東京を除く関東6県を含む10県)では初めてという。

 県警交通指導課によると、男性は平成18年12月と19年2月の2回にわたり、川越市内の路上で自分名義の乗用車を違法駐車し、県警に検挙された。しかし、違反金を納付しなかったため、県警は19年1月から今年4月までの間、文書や電話による催促や督促を計12回実施。それでも男性は納付しなかったため、今月9日付で男性名義の生命保険を差し押さえた。

 交通指導課によると、男性名義の銀行口座などを調べたが、滞納金を徴収するだけの残高がないことや、車も廃棄処分されていたことなどから、生命保険を差し押さえた。同課では「長期間や複数にわたって違反金納付命令を無視するなどの悪質な滞納者については、今後も逃げ得を許さないという厳しい姿勢で臨む」としている。





新駐禁ルールでは、放置違反金を滞納していると、
車検を受けられなくなってしまいます(車検拒否制度)。
でも、車検拒否だけでは効果があがらないようですね。

放置違反金の滞納額はどんどん膨れ上がっているようです。
「車検拒否くらいなら、まあいいか。車検の時にまた考えよう」
「車検がとおらないなら、いい機会だから廃車にしよう」

このくらいにしか考えていない違反者がけっこういます。

記事の日高市の男性は、約4年間、計12回もの催促・督促に
応じなかったそうです。
そして、生命保険が差し押さえられました。
でも、銀行口座に滞納金5万円の残高もないのに、
生命保険の契約はしていたというのも、不思議ですね。

その生命保険の契約を見つけた警察もすごい。
「逃げ得撲滅」の必死さが伝わってきますね。
先日は、違反者の車をネットオークションにかけるという
荒技も披露してくれました。

次は何が差し押さえの対象になるのでしょう。
そのうち、年金も狙われるかもしれませんね。


関連記事です。こちらもどうぞ。

 ・「車検拒否制度」
 ・「放置違反金、未納6億円!」
 ・「駐車違反の車をネットオークション」









関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2011 | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/602-2b7b7e81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...