FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車禁止除外指定車

現場復帰33日目です。







旧標章
(平成19年7月31日以前に交付された標章)
旧除外








現標章
(平成19年8月1日以降に交付された標章)
新除外












【本日のドライバーさんからの声】






「カネ払ってない車が






ウジャウジャとまってるゾ!






どんどん取り締まれ!すぐやれ!ボケ!






オレはちゃんとカネ払っとんねん!








アホらしくなるゾ!」(30代頃 男性)






【松木和哉からのアドバイス】







この男性がとめた車のまわりには






たしかに、パーキング・メーターで料金を払わない(未納)






車が4台もありました。






しかし、そのどれもが







駐車禁止除外指定車






だったのです。






「除外標章」が掲示されている車の場合、






駐車監視員は基本的に取り締まりをすることができません。






一部、除外の対象とならない場合もありますが、






料金未納の場合は除外の対象となります。






駐車監視員はさぼっているわけでも






えこひいきをしているわけでもありません。






どうかご理解願います。







★★★復帰33日目の結果★★★



駐禁ステッカー貼付→9件(累計168件)
警告→0件(累計15件)
中止→6件(累計252件)
道案内→2件(累計123件)
歩数→24,827歩(累計727,305歩)




もう参加していただけましたでしょうか
           
★★★第1回 ザ・駐禁アンケート★★★







「1回」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬A

「2回以上」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬B

「なし」を選んだ人への処方箋はコチラです→薬C







★★★コーヒーぶれいく★★★





スリープトラッカープロ・エリート2スリープトラッカープロ・エリート2






仕事で1日に2万5千歩も歩くと
クタクタになります
でも、おかげさまで夜寝付けないということは
まずありません
ただでさえ私は、いつでもどこでも寝れるタイプの人間です
それに加えて駐車監視員の業務を終えてから
帰宅すれば、もうほんとうにグッスリ眠れます
そんな私でも、寝起きがあまりよくないときがあります
寝るのは秒殺なのですが
寝起きは心から気持ちいいと感じれることって
少ないような気がします
だから、今話題の
スリープトラッカープロ・エリート
にすごく興味があるんです
スリープトラッカープロ・エリート

アメリカで開発された、すっきり起きられる瞬間に
アラームが鳴る画期的な目覚まし時計なんです
まだ、私は実際に使っていないので
実際に使ったひとたちの感想を
いろいろなブログでチェックしてみました
たとえばこちらのブログの感想は参考になりますよ
スリープトラッカープロ・エリート体験記 なるほど、目覚めスッキリです。
どのように使っているのか
どのような効果があらわれたのか
がわかりやすいですね
最初、わたしはスリープトラッカープロ・エリートの仕組みがよくわからなかったのですが
このブログをよんだらイメージがわきました
どうやら起きるタイミングにヒントが隠されているようです
もし機会があれば、自分でも使ってみたいと思いました





スリープトラッカープロ・エリート1スリープトラッカープロ・エリート1








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します⇒  ブログランキング参加中!  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



| 駐車監視員日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/57-e19dad63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...