FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪府大阪市東住吉区の駐禁ルール

111031

大阪府東住吉警察署管内です。

平成23年10月5日。
開始時刻が12時53分。
終了時刻が12時57分。

取り締まり時間は、4分ですね。

違反態様は、無余地場所放置です。
標識で指定されない限り、車を駐車するときは、車の右側に3.5メートル以上の余地をとらなければなりません。
駐車監視員が取り締まりをするとき、車両の幅は

普通自動車:1.7~1.8メートル
軽自動車 :1.5メートル


を基準にします。
よって、普通自動車の場合、幅員が5.2メートル以下の道路、
軽自動車の場合、幅員が5.0メートル以下の道路にとめると無余地違反になる可能性が非常に高くなります。

「無余地違反」と「路側帯違反」は標識がなくても成立する駐車違反です。
だから、すごくわかりにくいですし、知らないドライバーさんも多いです。

「難しい!」と思ったら、とりあえず、
5メートル以下の道路には駐車しない!
こんなふうに覚えておいてください。





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。





関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(大阪) | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/567-8d50f584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。