元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

「放置車両」となる車両

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール  Vol.043


ちゃり2

ちゃり1

09102401

09102402

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

「放置車両」となる車両は、車両のすべてではなく、車両のうち自動車、
( A )、重被牽引車(軽車両の一部)の3種類です。


※平成18年埼玉、20年・21年東京、23年千葉で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」(東京法令出版)
  平成22年改訂版 に準拠(P.78)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
本当によくでる問題です。というよりも必ずでる問題です。
「放置車両」の種類は駐車監視員として覚えておかなければいけません。

今、話題の自転車も「軽車両」なので、自動車と同じ「車両」に属しますが、
放置車両ではないので、駐車監視員の取り締まりの対象にはなりません。

自転車も駐車監視員が取り締まれるようになれば、仕事が増えるからいいですよね。
だって、最近は放置車両がめっきり減少して、駐車監視員は暇をもてあましていると聞いていますので。

取り締まりをしないと、ただ歩き続けるしかないので相当つらいですよ。


【正解】
A:原動機付自転車





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 04:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/565-07d01cbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...