FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

違法駐車にならない駐車違反?

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール  Vol.042


111027

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

道路交通法上、駐車違反には各種のものがあり、このうち、
「時間制限駐車区間で駐車したが、パーキング・メーターを
直ちに( A )させない違反」のみを除いたものが、
確認標章の取付対象となる「違法駐車と認められる場合に
当たります。


※平成18年埼玉、20年・21年東京、23年千葉で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」(東京法令出版)
  平成22年改訂版 に準拠(P.78)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
この問題文はちょっとわかりにくですね。

駐車違反は約30種類前後あります。
そして、駐車違反には違法駐車になるものと、違法駐車にならないものがあるのです。

駐車違反なのに違法駐車にならないということは、合法駐車です。
合法駐車なので、駐車違反として取り締まることができません。

まさに「裏ワザ」です。

では、「パーキング・メーターを直ちに作動させない」とはどういうことでしょう。
通常は、車を駐車枠に入れるとセンサーがその車両を感知して、タイマーが作動します。
しかし、車を駐車枠に入れてもセンサーが車両を感知しなければ、タイマーは作動しません。

たとえば、駐車枠のすみっこに軽自動車のように小型の車両をとめます。
こうやってとめると、枠からはみ出していないのに、センサーが感知しないことがあるんです。
また、パーキング・メーターに袋をかぶせたとします。これは完全にセンサーは感知できなくなるので、タイマーは作動しません。

ただし、これらの行為は駐車監視員の取り締まり対象外というだけであって、警察官は取り締まりができるので注意してください。
駐車監視員は、これらの違反を発見した場合、警察に通報する義務があります。しかし、私の経験上、この違反を警察に通報しても、取り締まりをしてくれたところを見たことがありません。

もしかしたら、ホンモノの「裏ワザ」なのかもしれませんね。

みなさんも、このような違反を発見したら通報してみてください。
警察が取り締まってくれるかどうか、真実がわかるでしょう。



【正解】
A:作動





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 05:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/563-3102e2b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。