元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

放置駐車と違法駐車

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール  Vol.041


駐車監視員2009年6月



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

放置駐車している車両が「放置車両」となるためには、それが「( A )駐車」と認められる場合における車両」でなければなりません。



※平成18年埼玉、20年・21年東京、23年千葉で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」(東京法令出版)
  平成22年改訂版 に準拠(P.78)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
くどいです。確かにくどいですけど、重要です。
駐車監視員が取り締まるのは「放置車両」だけです。

「放置駐車」、「放置車両」、「違法駐車」。ややこしいですねえ。
「放置駐車」は人が乗っていないけれども、法律違反をしていない場合があります。
「違法駐車」は法律違反をしているけれども、人が乗っている場合があります。

放置している車が法律を守っていれば、取り締まることはできません。
たとえ、法律違反をしていても、人が乗っていれば駐車監視員には取り締まることができないのです。

「放置車両」はいわば、「放置駐車」+「違法駐車」。
つまり、人が乗っていなくて、なおかつ法律違反をしている車です。

駐車と停車の違いなんて関係ありません。
何分とまっていたかどうかも関係ありません。

駐車違反の取り締まりで重要なのは
①人がのっているかどうか
②法律違反をしているかどうか


これだけです。ね、シンプルでしょ?



【正解】
A:違法





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/562-b514346a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...