元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

シンテイが港区2連勝!

111005

平成24年度の警視庁港区(高輪署・麻布署)における
放置車両確認事務落札結果の詳細をゲットしました。

落札者は、シンテイ。
落札金額は、453,600,000円。


入札者氏名第1回 入札金額価格点評価点総合評価点
1シンテイ432,000,0007.441.649.0



港区は、高輪署・麻布署もシンテイが落札しました。
しかも、愛宕署・赤坂署にひきつづき、またまた単独入札です。
これはちょっとくさいですね。においますね。

港区は初年度にコアズが落札しましたが、
翌年の平成19年度からはシンテイが落札し続けてきました。

港区は、4年目の平成21年度から2つの地区に分割され、
ついに平成24年度からは3つの地区に分割されることになりました。
東京23区内で1つの区を3分割にするのは港区が初めてです。

「分割されると入札で波乱が起きる」
これは定説です。
しかも、
「来年度はシンテイのエリアをねらえば落札できる」
というウワサも流れていました。

このことから、港区は総攻撃を受けるのではないかと
私は勝手に考えていたのです。

ところが、フタを開けてみれば、
なんと、港区3エリアのうち2エリアをシンテイが落札し、
しかも、両方ともシンテイの単独入札だったのです。
これは、「くさい」と思わずにはいられませんよね。

シンテイの評価点は、
江戸川区=41.8
港区(愛宕・赤坂)=42.0
港区(高輪・麻布)=41.6
ということで、最高で42.0点です。
これなら他の法人が勝てるチャンスは大いにあったといえます。

どうして、他の法人は参入してこなかったのでしょうか?
謎です。

次回は、港区最後のエリア(三田署・東京湾岸署)の落札結果について
ご報告いたします。


お楽しみに!




何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。










関連記事
スポンサーサイト

| 入札情報2011 | 04:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/544-fe8db077

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...