元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

放置違反金、未納6億円!

110829


『放置違反金の未納6億円!』
この記事はもうご覧になりましたか?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110828-OYT1T00242.htm

6億円も?しかも兵庫県だけでこの金額です。
違反金の単価を1万5千円と仮定すると、
6億円÷1万5千円=4万人の未納者がいると推定できます。

「運転者の特定が困難」という理由から
使用者の責任を追及できるようにしたのが新型駐禁制度です。
でも、実際には「逃げ得」だったんですね。

督促をしたり、回収作業をする捜査員も数に限りがあります。
よっぽど、悪質な違反者でない限り、
違反金の納付をすっぽかしても追及されないケースが多いようです。

これが現実なんでしょうね。

駐車監視員がどんなに必死になって確認標章を貼り付けても、
放置違反金をすっぽかされてしまって、
そのまま5年が過ぎて時効を迎えてしまえば、
その努力はすべて無駄になってしまいます。


そう考えると、むなしいですね。




何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。




関連記事
FC2 Management

| 駐禁ニュース2011 | 08:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

この6億円という数字は、放置違反金の時効を迎えたものではないとおもいますが・・・

記事を見ますに、「06年度の未納金の一部約4000万円は今月16日から時効を迎えている」ですから、6億円は納付命令がされたもの全体程度の数字のような気がします

車検の拒否などもあるのですが・・・自動車に乗ることを捨てたか、あるいは自動車を買い替えたか考えられますね
所在不明というのもありますけど、使用者が法人で倒産したケースも考えられますし、個人であっても使用者が亡くなったケースも考えられます

だから、全てが逃げ得であるとはいえないのではないでしょうか?

| 匿名希望 | 2011/08/29 22:54 | URL |

Re: No title

> この6億円という数字は、放置違反金の時効を迎えたものではないとおもいますが・・・
>
> 記事を見ますに、「06年度の未納金の一部約4000万円は今月16日から時効を迎えている」ですから、6億円は納付命令がされたもの全体程度の数字のような気がします
>
>
> だから、全てが逃げ得であるとはいえないのではないでしょうか?

6億円が未納の状態ということ自体、すごいことですよね。
そのうちの約4000万円が時効を迎えているので、
残りの5億6000万円も全額とはいかないまでも、
これから確実に時効を迎えることになりますよね。

確かに全てが逃げ得ではないかもしれませんが、
この金額は想像以上に高額なので、
放置違反金の納付命令を無視している人に対して
警察の少ない人員でどこまで責任を追及できているのか
非常に疑問を感じます。

| 松木和哉 | 2011/08/31 05:42 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/508-ce59a24e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ブログパーツ