元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.034

試験でココが出た!
(「ヒッケー」平成22年改訂版 P.55)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

普通自動二輪車のうち二種原付とは
総排気量( A )ccを超え
( B )cc以下のものをいいます。

※平成20年東京で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」
(東京法令出版)平成22年改訂版 に準拠

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
本問題は、実務上ほとんど意味のない問題です。
にもかかわらず、「二種原付の排気量」
については、最近よく出題されています。

二種原付の取り締まりで重要なのは、
排気量ではなく、ナンバーの色です。
原付は「白」、二種原付は「黄色」か
「ピンク」と覚えてください。


どうせ排気量を覚えるなら、普通二輪の
排気量を覚えたほうが実用的です。
原付、二種原付、軽二輪、ミニカーは
ナンバーで見分けることができます。

しかし、普通二輪と大型自動二輪車の区別は、
基本的に排気量で判断するしかありません。

よって、
普通二輪の総排気量は250ccを超え400cc以下
これは覚えておく価値があるでしょう。

とはいえ、バイクは区分によって違反金額が
違ってくるわけではないので、ドライバーに
とってはあまり興味が湧かないかもしれませんね。

【正解】
A:50
B:125
関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/488-e3eb2ccf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...