元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.031

アナログ放送が終了して、ひとつ大きく
変わったことがあります。
それは、新聞のテレビ欄です。

うちは読売新聞を購読しているのですが
テレビ欄の並び順が変わってしまい
凄く違和感があるんです。


原因は、テレビ朝日が「10」から「5」。
テレビ東京が「12」から「7」に変わった
からです。

テレビ局の並び順が変わったのは
読売新聞だけなのでしょうか?

110728


試験でココが出た!
(「ヒッケー」平成22年改訂版 P.52)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

路側帯は、(一般の)路側帯、( A )路側帯、
( B )路側帯の3種類に別れており、
道路標示によって区間されています。

※平成18年埼玉、20年・21年東京で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」
(東京法令出版)平成22年改訂版 に準拠

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
最重要問題です。
修了考査で確実に出題されます。

駐車監視員が駐禁の取り締まりを行う際、
歩道・車道・路側帯をしっかり
区別できなければなりません。


特に路側帯と車道の境界部分の見極めは、
非常にデリケートな判断と技能が必要です。

例えば、違反車両が車道と路側帯の両方に
またがって駐車していたとします。

車体の半分以上が路側帯に入っている場合と
車体の半分以上が車道に出ている場合とでは
違反態様が違ってきてしまいます。

ちなみに、路側帯に入っている部分と
車道にはみ出している部分が全く同じ長さ
だとどうなるでしょう。

これは駐車監視員経験者でなければ
わからないでしょう。

全く同じ長さのケースは滅多にありません。
もしもそんなケースに遭遇したら、
駐車監視員のさじ加減ひとつで決まります。

現場の状況証拠は写真だけです。

カメラのアングルを変えるだけで
路側帯に半分以上入っているように
見せることもできますし、
逆に半分未満しか入っていないように
見せることもできるのです。

カメラ担当者の力量が問われるところです。

ちなみに、私は歩行者用路側帯の違反は
扱ったことがありますが、
駐停車禁止路側帯は見たことすらありません。

実在するのでしょうか?
どなたかご存知ですか?

【正解】
A:駐停車禁止
B:歩行者用




7月からメルマガを発行させていただきました。
内容は、駐禁ルールに関する一問一答です。

みなさんからよくある質問に対して
松木和哉流の切り口でお答えしていきますので
どうぞよろしくお願いします。

毎週1回、月曜日AM9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。





関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 18:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: No title

コメントありがとうございます。

すごい!この画像はわかりやすいですね。
駐停車禁止路側帯って本当にあるんですね。当たり前か(笑)
ちょっと感動です。

| 松木和哉 | 2011/07/29 09:12 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/476-713b8618

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...