元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.026

110720


前回(Vol.025)の補足です。

18歳未満では駐車監視員資格者証の
交付を受けることができません。
では、駐車監視員に定年はあるのでしょうか?

道路交通法等に、
駐車監視員の定年に関する規定はありません。

以前、私は駐車対策センターに電話で直接
問い合わせてみたことがあります。
すると、こんな回答をもらいました。

「年齢の上限はありません。
概ね65歳と考えられます。
各受託法人さんに任せてますので、
現状はバラバラですね」

例えば、
65歳で定年。再雇用で68歳までパートタイマー。
または、
68歳で定年。再雇用の制限なし。
といった法人もあるそうです。

私も実際に70歳のパート職員と
ユニットを組んだことがあります。

60代後半の駐車監視員は結構多いです。
最近の60代後半は元気ですよ。
体力もあります。

でも、視力や聴力は衰えが隠せません。
致命的なのは、俊敏性の欠如です。
動作はもちろん判断するスピードも
残念ながらワンテンポ遅れがちです。

それでも、なかには若手を凌ぐほど
元気で動作も思考もスピーディーな
60代後半の駐車監視員がいます。

脱帽です。

今後、30代・40代がこの業界に
進出してくることは期待できないので、
50代・60代のスーパー監視員が
この業界を背負っていくしかなさそうです。




7月からメルマガを発行させていただきました。
内容は、駐禁ルールに関する一問一答です。
みなさんからよくある質問に対して
松木和哉流の切り口でお答えしていきますので
どうぞよろしくお願いします。
毎週1回、月曜日に配信予定です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/464-32d5313f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...