FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車検拒否制度  Vol.012

今週は、毎回この動画を掲載しています。
結構評判がいいので、もうしばらく掲載を
続けてみようと思います。
はじめての方も、そうでない方も
どうぞお楽しみください。






駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.012


試験でココが出た!
(「ヒッケー」平成22年改訂版 P.36)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【問題】
(  )内にあてはまる語句または数字を入れなさい。

放置違反金を滞納して公安委員会による
督促を受けた者は、滞納状態が解消されない
限り、( A )を受けることができません。
これを、( A )拒否制度といいます。

※平成20年・21年東京で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」
(東京法令出版)平成22年改訂版 に準拠

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
今回は「車検拒否制度」の問題です。
空欄に「車検」が入ることは簡単に
わかりますよね。では、追加問題です。
「車検拒否制度」は運転者責任でしょうか?
それとも使用者責任でしょうか?

問題文中の「放置違反金」という語句に
注目できれば、使用者責任だとわかります。

ちなみに、「車検拒否」というニュアンスから、
門前払いのイメージがありますが、
実際には車検証の返付拒否になります。
つまり、受付はしてくれるのですが、
返却はしてくれません。

【正解】
A:車検


関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/438-cb3e6eeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。