FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.005

駐車監視員資格者必携―違法駐車取締りに携わるすべての人のために駐車監視員資格者必携―違法駐車取締りに携わるすべての人のために
(2010/03)
駐車対策研究会

商品詳細を見る



試験でココが出た!
(「ヒッケー」平成22年改訂版 P.31)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【問題】
次の文章中には、誤って使われている語句が
あります。それを正しい語句に変えなさい。

車両の所有者とは、
「車両を使用する権原を有し、
車両の運行を支配・管理する者であり、
車両の運行について最終的な決定権を
有する者」である。

※平成20年・21年東京で出題
※○×式の本試験を松木流に改題
※「駐車監視員資格者必携(通称:ヒッケー)」
(東京法令出版)平成22年改訂版 に準拠

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【解説】
「使用者」と「所有者」はききなれていないと
ややこしいですね。
ようするにこういうことです。
使用者=運転者
所有者=車の持ち主

「使用者」も「所有者」も駐禁ルールを
理解する上で、非常に重要な用語です。
駐車監視員受験生はもちろん、一般ドライバーの
皆さんも必ず覚えておいてください。

ちなみに、問題文中の「権原」という語句が
気になったかたもいるのではないですか。
豆知識として「権原」と「権限」の意味を
記載しておきます。

「権原」:民法上、ある行為をすることを
     正当とする法律上の原因。権利の原因。
「権限」:命令や判断を下すことができる権利。

これ以上掘り下げていく自信がありませんので、
ここらへんでやめておきましょう。
法律って難しいですね。

【正解】
誤:所有者
正:使用者



関連記事
スポンサーサイト



| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 14:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

予備校ってあるのかな!?

駐車監視員養成専門の予備校って
あるのかな?
確か自動車免許でも、
本免試験合格の予備校とか
ありますもんね・・・

| テラゲン合格! | 2011/06/19 02:44 | URL | ≫ EDIT

Re: 予備校ってあるのかな!?

駐車監視員養成専門の予備校は
もしかするとあるのかもしれませんが、
誰もその存在をしりません。
私もちょっと風のウワサできいたことがある程度です。

そういう予備校は事実上は必要ありません。
駐車監視員試験に合格することは
それくらい簡単なことなのです。
独学で充分です。

| 松木和哉 | 2011/06/19 06:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/426-2d7d452e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...