元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

道路交通法第1条の重み

駐車監視員試験過去問から学ぶ駐禁ルール Vol.001



11061501
11061502
11061503


試験でココが出た!
(「駐車監視員資格者必携(ヒッケー)」P.16)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

【問題】
(  )内にあてはまる語句を
入れなさい。

この法律(道路交通法)は、
道路における危険を防止し、
その他交通の( A )と( B )を図り、
及び道路の交通に起因する
障害の防止に資することを
目的とする。

※平成18年埼玉、平成21年東京で出題
※○×式の本試験を松木流に改題

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


これは道路交通法の第1条です。
道路交通法では、
・駐車違反
・スピード違反
・無免許運転
・酒気帯運転
などなど、運転者が守らなければならない
交通ルールを定めています。

そして、駐車監視員も警察も
この道路交通法をもとに
取り締まりを実施しています。

いきなり法律の条文が
出てきたからといって、
ひかないでくださいね。
道路交通法は駐車違反の
取り締まりと切っても切り離せないものなので、
あえてその第1条を
取り上げてみました。

しかも、この条文は本試験によく出るんです。
出題率は100%といっても
過言ではありません。

駐禁ルールの存在意義が
この条文で説明されていますので、
駐車監視員や警察はもちろん、
ドライバーの皆さんにも
一度は目を通しておいて
いただきたい条文です。

私が思うに、この条文は、
味も素っ気もなく、
もちろん、裏技なんて教えてくれません。
けど、最近になってようやく
読めば読むほど「駐禁ルール」というテーマの
深さとシンプルさに気づけるようになりました。

皆さんもこの機に、
「駐禁ルールって、何のためにあるの?」
なんてことをちょっぴり
考えてみてはいかがでしょうか?

【正解】
A:安全
B:円滑




関連記事
スポンサーサイト

| 過去問から学ぶ駐禁ルール | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/420-b4aea801

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...