元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

平成24年度入札予想 第6地区・第13地区編 その2

110509


本日から
春の全国交通安全運動が
スタートしました。
5月20日までの10日間は
交通違反の取り締まりが
非常に厳しくなります。
もちろん駐車違反も厳しいですよ。
期間中、
どうしても運転しなければならない
ドライバーの皆さん!
どうか油断しないでくださいませ。


(前回からのつづき)

セノンは初年度から
参入している老舗ですが、
私には2つだけ
気になる点があるのです。
その気になる点とは?

まず、平成22年度の
練馬地区の入札で失敗している点です。
初年度から受託している
2つの地区を継続し続けていることは、
確かに立派です。
しかし、駐車違反の取り締まり
という事業は、受託地区数を
増やしていかなければ、意味がありません。
1つや2つの地区を受託するだけでは、
採算がとれないのです。

セノンの場合は、受託地区数が
伸び悩んでいるところに
不安材料を感じます。
平成21年度は落札できた
練馬地区をわずか1年で
テイケイに奪われたのには
何らかの不手際があったのではないかと
想像してしまいます。

セノンには
もうひとつ不安な点があります。
それは、駐車監視員のお給料が
安すぎる点です。
元セノンの駐車監視員
からの情報によると
正社員の月給が手取りで
15万円前後だったそうです。
はたして、このお給料で
駐車監視員という仕事に
情熱を持って取り組むことが
できるのでしょうか?

(次回につづく)

[広告] VPS


[広告] VPS

関連記事
スポンサーサイト

| 入札情報2011 | 17:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今週の・・・

今週の13日に、
卒業した自動車教習所で、
安全運転講習会へ出席する予定です。
毎年、法令が変わるので、
ルールというものは、厳しいものですね。

| テラゲン合格! | 2011/05/11 22:31 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/352-1d9cf2f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...