元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

平成24年度入札予想 第2地区編 その3

前回からの続き)

取り締まり件数が多くて
エリアも広い地区は
2つに分割される恐れがあります。
地区が分割されると、
もともと受託していた法人が、
片方の地区を落札できなくなる
危険性がでてきます。

たとえば、平成22年度の入札では、
分割された地区の法人2社が
立て続けに片方の地区を他社に
奪われてしまいました。

平成21年度から、
世田谷地区と大田地区は
それぞれ2つに分割されました。
平成22年度の入札で、
世田谷地区を受託していた
シンテイ警備(株)は、
分割した片割れを
(株)ジェイ・エス・エスに奪われました。
そして、第2地区の主役である
(株)アネシスも分割された
大田地区の片割れをテイケイ(株)に
奪われてしまったのです。


ここでようやく本題に戻ります。
第2地区は順当にいけば、
(株)アネシスが継続して
受託するでしょう。
ただし、ここまで説明してきた
「地区分割」のトレンドを考慮し、
あえて(株)アネシスを本命から外してみたいと思います。


ではどこが落札するのでしょうか?

次回「その4」に続く)
関連記事
スポンサーサイト

| 入札情報2011 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/291-117cb82b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...