元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

新型携帯端末機 その2

都内では、2011年2月から
携帯端末・デジカメ・プリンターが
全て新しくなりました。

でも、駐車監視員からは不評の嵐です。
具体的にどこが悪いのでしょうか。

批判ばかりでは良くないので、
新型携帯端末機の長所をいくつか
ご紹介しましょう。

1.処理速度の向上
起動したときの画面を見ればわかりますが
OSは旧型同様、ウインドウズXPを採用
しています。
しかし、CPUとメモリは少しレベルアップ
されているように思われます。
その証拠に、電源を入れてから
監視員のIDとパスワードを入れる画面に
なるまでの時間が大幅に短縮されました。
これは非常に喜ばしいことです。

2.いままでのレイアウトを継承
よほど画期的なデザインを開発できたのなら
是非、新型端末機で採用していただきたかった
のですが、そのようなアイデアは生まれなかった
ようです。
画面構成は旧型と全く同じになりました。
これでは進歩がないという意見もありますが、
このレイアウトに5年間慣れ親しんできたという
監視員もいるわけですから、
大きな変更で混乱するよりも
レイアウトはいじらなかったことは
正解だったのかもしれません。

もっとも、この2つの長所以外は
すべて短所であり、
すでに、大混乱をもたらしているようです。

次回はいよいよ、欠点だらけの
新型携帯端末機の全貌が明らかになります。


関連記事
スポンサーサイト

| 新型携帯端末機2011年型 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/266-7e5fa2c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...