元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

至福のとき その2

ローソンの「からあげくん」って
食べたことありますか?
私はわりと好きなので
たまに購入するのですが、
今週は「ガーリックラー油」味が
新発売になりました。
おいしいですが、結構ピリ辛なので、
要注意です。

さて、先日の記事(「至福のとき」)では
本が書店にならぶことが、いかにたいへんか
ということをご紹介させていただきました。

それをふまえて下の写真をご覧ください。

110112

これがどうかしたの?
といわれてしまうかもしれません。
確かに、書店でよくみかける光景です。
でもちょっとよくみてください。
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」が
一番下の棚に平面状に陳列されていますよね。
これはいわゆる


平積み


という陳列方法です。
自分の本が書店で平積みされることって、
著者にとって、一種の憧れみたいなものなんですよ。
なぜなら、平積みにするということは
最低でも5冊は仕入れてくれないと
できない陳列方法だからです。
著者は最初
「この平積みがどこまでもどこまでも高くなれ!!」
って願うんですよ。
そして、最終的には
「どんどん低くなれ!!(売れてくれ!!)」
って願うわけなんですよ。

私の夢は、自分の本がレジ前の棚(一番売れる場所)に
平積みされることです。



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

書店のどの分野におかれているかもちょっと注目してます
写真の状況ですと、自動車関係のコーナーみたいですね
ある場所では、法律の棚に並んでいました

しかし、速度取締り関係の本の右に出るとは・・・
ちょっと複雑ですね・・・

考え方を変えれば、速度取締り並みに運転者さんが確認事務を意識している可能性があるということ?

| 匿名希望 | 2011/01/13 01:18 | URL |

Re: No title

お!なかなかいいところに目をつけていらっしゃいますね!
そうです。そうです。
どのコーナーに陳列されるかっていうのも
本の売上を左右する非常に重要なポイントなのです。
『とな駐』(「となりの駐車監視員」)の場合は、
1.サブカルチャー
2.自動車・バイク
3.法律関係
という順でした。
個人的には、法律関係のコーナーに陳列していただきたい
のですが、
今回の「駐禁逃れ完全武装マニュアル」は
圧倒的に「自動車・バイク」コーナーで
みかけますね。
レジ前に置いてくれる勇気のある書店さんはいませんよね(汗)
1日だけでいいから、
試しに「駐禁逃れ完全武装マニュアル」を
レジ前の平台に20冊くらい
バーン!!
と陳列してみて欲しいです。
手作りの販促POPを持参で
すぐに駆けつけますよ!!



> 書店のどの分野におかれているかもちょっと注目してます
> 写真の状況ですと、自動車関係のコーナーみたいですね
> ある場所では、法律の棚に並んでいました
>
> しかし、速度取締り関係の本の右に出るとは・・・
> ちょっと複雑ですね・・・
>
> 考え方を変えれば、速度取締り並みに運転者さんが確認事務を意識している可能性があるということ?

| 松木和哉 | 2011/01/13 21:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/252-9294224a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...