元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

表紙について その1

突然ですがクイズです。

次の単語の意味がわかりますか?
また、何に関する単語かわかりますか?

① 「タップ」

② 「フリック」

③ 「ピンチアウト・ピンチイン」

正解と解説は次回までお待ちください。


さて、今回からは
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」
の表紙についてコメントしていきたいと思います。

駐禁逃れ完全武装マニュアル表紙

実は、タイトルと同様
表紙も著者には決められません。
では、誰が決めるのか?
これまた、タイトルと同様
編集者が決めます。
それくらい、本のタイトルと表紙は
重要だということです。
極論ですが、
その本が売れるかどうかは
本の内容よりも
タイトルと表紙次第で
大きく変わってくるといえるかもしれません。

「となりの駐車監視員」も
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」も
自費出版ではありません。
共同出版でもありません。
100%商業出版です。
つまり、私も印税をいただいております。
出版社は著者に印税を払うだけでなく
本のデザインや
印刷代や
広告宣伝費など
ありとあらゆることを
負担しなければなりません。
しかも、ビジネスである以上、
利益を生まなければならないのです。
だから必死です。
本の売上の生命線である
タイトルと表紙の決定権を
そうやすやすと譲れない気持ちも
わかりますね。

次回は
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」
の表紙に書かれているキャッチコピーに
ついてコメントさせていただきます。


関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/242-6f8c0741

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...