元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

タイトルについて その4

こども手当てが平成23年度から
3歳未満の子に限り、
1人あたり2万円の支給になるかも
しれないそうですね。
現状のプラス7千円。
でも、マニュフェストはたしか
2万6千円ですよね。
約束はしっかり守りましょうよ。
たったそれだけのことなのに
ややこしくして、うやむやにしているような
そんな気がしているのは私だけでしょうか。

では、前回のつづきです。

私の処女作である
「となりの駐車監視員」のタイトルは
私ではなく、編集者が決めました。
でも、私の意見もきいてはくれました。
私のタイトル案は次の2つでした。

① 「その車!駐車違反です!」
② 「1万回の駐禁バトル」

編集者の感想はこうでした。
まず、①について。
インバクトは強いのですが、
どうしても、取り締まる側の
"上から目線"のニュアンスが出て、
事情を知らない読者からの
無用の反発を招くおそれがあるかと。
これは、例えば帯のキャッチコピー
などで使用するような形のほうが、
効果的なフレーズではないかなと思います。
ただ、日々の業務のなかでよく使われる
(ドライバーにとっては「思い当たる」)
リアルなセリフをタイトルに持ってくる、
という方法論自体は有効だと思いま
す。


つづいて②について。
具体的で面白い(特に「1万回」という言葉)
のですが、少なからず"裏モノ"ととられる
おそれがあるかもしれません。
とくに「バトル」という言葉は、最近の書店動向では、
作った側の思いのわりに、
読者の反応が得られないことが多いんです。
(帯コピー、もしくは「サブタイトル」での使用は
大いに考えられると思います)


①も②も少しずつ褒めてくれてはいますが、
結局のところボツです。
①も②も好きだったんだけどなあ・・・。

次回は編集者さんが考えてくれた
タイトル案をご紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/238-db4b19ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...