元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐禁逃れ完全武装マニュアル

駐禁逃れ完全武装マニュアル表紙


ついに、私の新作が12月1日にメタモル社さんから出版されました!
タイトルは



「駐禁逃れ完全武装マニュアル」


です。



デビュー作の「となりの駐車監視員」(太田出版)は
面白エピソード満載の内容です。
それに対して、この「駐禁逃れ完全武装マニュアル」は
全く性格の異なる内容になっています。
テーマはズバリ、


駐禁ルール



です。



「新型」駐禁ルールがスタートし、
駐車監視員がデビューしてから
来年の6月で丸5年になります。
それなのに、
駐禁ルールの実態は
今まで一度も明かされないままになっています。



この駐禁ルールを
わかりやすく解説できるのは
元カリスマ駐車監視員(笑)である
松木和哉しかいないのではないかと思い、
本書を執筆することになったのです。



この本は、
教習所に通っている人
ペーパードライバー
ベテランドライバー
駐車監視員になりたい人
現役駐車監視員
元駐車監視員

そして・・・

駐車違反で罰金を払いたくない全ての人に
読んでいただきたいと願っております。

どうぞよろしくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

・・・逃れる方法?
いや、内容は見なくてもわかりそう・・・

駐車の方法がわかるのはもしかするとお巡りさんや自動車学校の指導員さん、駐車監視員くらいしかいなかったりするのかもと考えたことは多々ありますね

自動車を運転する以上は運転免許を受けているはず
免許を持つ以上は、駐車の方法は学んでいるはず
だから運転者さんと駐車監視員の戦い(?)はアンフェアではないと思っていましたが・・・
とある掲示板のスレでは「道路は直線に見えて意外と複雑」と記述されていますが、法定駐車、駐停車禁止場所の路面に色を塗ったらさぞ面白いだろうなー、と思っています

交差点に、横断歩道にバス停に・・・
意外とそんな駐車車両が多かったりします
現場でその車両の運転者さんに会っても全く違反の意識がナイような感じが・・・
「そこに駐めたら高いですよー」って伝えたら改めてもらえるだろうか・・・とか思いながら毎日道路に立ってます

とりあえず、御著書を注文しますね

| 匿名希望 | 2010/12/05 10:09 | URL |

No title

何気に書店にあったので一冊買いました

「取り消してくれぇー!」って意外と多いのですよね
できないって説明しても、なかなか信じてくれないモノです

この本って、むしろ駐車監視員に対する注意喚起?
不祥事関係の情報はかなり貴重だったりします
所属する会社は違えど、着ている制服はなぜか全国同じ
一組の不祥事がすべての確認機関の不祥事に見られてもおかしくありません

私も結構長く道路に立っていますが、補助標識ってあんまり見ないのかなー?と思ったりします
バイクを駐輪して「駐禁になりますかね?」って聞かれても、目の前の標識に「二輪・軽車両を除く」と書いてあるのに・・・

資格者証の提示はどうなのかなー?
道路交通法上は警察官への提示義務はありますけど、警察官の警察手帳と違って運転者への提示義務が定めれられていないのはナニか理由があるのかな?
私は「ご不審であれば、標章を持って警察署へお尋ねください」と説明していますが・・・
まぁ、実務的には運転者さんに提示しても差し支えなさそうですけど

| 匿名希望 | 2010/12/05 17:03 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/232-daabf128

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...