FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

パーキング・メーター不正事件

現場復帰153日目です(通算勤務813回)。








09102601



09102602










いやあ、それにしてもすごい雨でしたね。


台風20号の影響です。


雨の中の駐車監視業務はただでさえしんどいのに、


以前ご紹介した「最低な雨合羽」のせいで


ワイシャツまでびちょびちょになってしまいました。


イィーーーって感じです。


駐車監視員のみなさん、本当におつかれさまでした。


そして、ドライバーのみなさん、無事故で安全な運転を


していただけましたでしょうか?











09102603










今回も昨日にひきつづき新聞ネタです。


平成21年9月30日付けの読売新聞夕刊(15ページ)の記事です。


この記事は、お読みになった方も多いはずです。


見出しは、



駐車メーター操作「不法占拠」


というものです。


それでは内容を要約させていただきます。



ポイント1 : 警視庁は、大手運送会社「佐川急便」の運転手2人を


        偽計業務妨害の疑いで書類送検(平成21年9月30日)



ポイント2 : 運転者2人は、平成21年9月11日から15日に豊島区内の路上パーキングで


        制限時間を越えると、メーター表示を「0分」にリセットさせる特殊な細工をした


ポイント3 : 1日平均6時間以上も不法占拠をしていた


ポイント4 : 佐川急便は2年前にも同様の事件を起こしている










「特殊な細工」とはどんな細工なのでしょう。


駐車監視員の方なら、


「ああ、あのことね」


とすぐに察しがつきますよね。


ドライバーも結構知っているのではないでしょうか。


具体的には2つの方法があります。


しかし、2つとも超有名なので、もう「裏技」とは呼べないでしょう。


2つとも超有名な方法であるにもかかわらず、


1つの方法は新聞等でもとりあげられているのに


もう1つの方法は活字になっているものを


今のところ見たことがありません。


ちょっとしたタブーなのかもしれません。


両方ともご紹介したい気持ちはヤマヤマなのですが、


今回は、平成19年11月4日付けの日本経済新聞で取り上げられた方法だけを


ご紹介いたします。






【特殊な細工】(40分200円の場合)


駐車枠に駐車したらすぐに200円を払う


パーキング・メーターは駐車した車両を感知して時間のカウントをスタート


40分になったら車両をパーキング・メーターが感知しない位置まで前進(または後退)させる


パーキング・メーターは車両が出発したと認識して、カウントをリセットする


0分にリセットされたことを確認してからもう1度同じ駐車枠に駐車して200円を払う


同じ駐車枠を利用し続けているにもかかわらず、


メーターの表示上は40分以内で


利用しているように装うことができる





「え?これのどこが特殊な細工なの?」


「ちゃんと料金払ってるじゃん」


「俺もやってるよ」


こう思われた方が結構いるのではないでしょうか。



実はパーキング・メーターは制限時間がきたら再利用はできないルールなのです。


制限時間になる前に出発しなければなりません。


もう1度お金を払えばいいというわけではないのです。


もちろん貸切などもってのほかです。


実際、このような特殊な細工をするドライバーを


松木和哉に限らず、駐車監視員はよく目撃しています。


その度に、やめていただくよう注意させていただいております。


では、一般のドライバーもやっていることなのに


なぜ今回(2年前も)、佐川急便の運転者は書類送検されたのでしょうか。


それは、あまりにも長時間だったということと


大企業の社員であったということが原因かと思われます。


今回の事件では、1日平均6時間以上、最長で11時間も不法占拠していたそうです。


これはちょっとやりすぎですね。


タクシードライバーや大手配送業者のドライバーは運転のプロなのですから


一般ドライバーの見本とならなければならないはずです。


そう考えると今回の不正に対する処分は、


決して厳しすぎるものではないと考えられます。










ここで誤解していただきたくないことがあります。


一般ドライバーだからといって、


ちょっとくらいなら特殊な細工が許されるというわけではありません。


悪質な場合、今回の佐川急便のドライバーのように


厳しく処分されることもありますので


不正は絶対にしないでください



次回は、今回ご紹介できなかった「もう1つの特殊な細工」について解説いたします。









ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰153回目の結果


駐禁ステッカー貼付→1件
09082601 (2輪→0件、4輪→1件、累計965件)
警告・誤記→1件(累計106件)
中止→8件(累計1、371件)
道案内→1件(累計335件)
歩数→22,200(累計3,028,100歩) 300万歩突破








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 駐車監視員日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/219-5cbbea26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...