FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員の新しい時代

現場復帰145日目です(通算勤務805回)。









091013










前回の記事(「駐車監視員入札情報 減点方式」)


について問い合わせのメールがいくつかきておりますので、


お答えしたいと思います。










【質問メール1】 新しい時代とは?




【松木和哉の回答】


今までは入札の評価基準が不透明でした。


でも、チュータイがその基準をある程度示してくれたので、


駐車監視員が進むべき方向性が決まったということになります。


今も昔も駐車監視員にはノルマがありませんでした。


ノルマが無いとはいっても、入札のときの評価で


取り締まり件数は重要なポイントだと思われてきました。


ところが、今回、チュータイは



「件数は重視していない」


と明言したのです。


昨年の秋くらいから駐車違反の件数は激減しています。


駐車違反をする車自体が減ってきているのに


無理矢理、取り締まり件数を増やそうとする行為は


そもそもおかしなことです。


でも、もう件数に振り回される必要はなくなりました。


駐車監視員の新しい時代とはズバリ、



正確で公平な取り締まりを目指す時代


です。


え?今までもやってきたって?


本当に?


件数のことを忘れて、純粋に公平性と性格性を重視しながら


業務をしてきた駐車監視員はほとんどいなかったのではないでしょうか。


チュータイが指し示してくれた評価基準に合わせていかなければ


仕事を落札できないのですから、


新しい方針のもとで、駐車監視員は業務をしていくことになるでしょう。










【質問メール2】1日の件数が4~5件でいいということは、

         そこで取り締まりをやめてもいいのですか。





【松木和哉の回答】


いえいえ、そんなことはありません。


放置車両を発見したら、確認事務をやってください。


4~5件というのは目安です。


当然、5件にいかないからといって


無理に取り締まり件数を上げる必要もありませんし、


5件を達成したからといって、違反車両をスルーする必要もありません。


たいせつなことは、無理をしないことです。



無理をせず、正確に公平に取り締まりをすることに専念しましょう。









ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰145回目の結果


駐禁ステッカー貼付→6件 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601(2輪→2件、4輪→4件、累計920件)
警告・誤記→2件(累計99件)
中止→6件(累計1、303件)
道案内→2件(累計318件)
歩数→25,000(累計2,862,200歩)








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



| 入札情報2011 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/211-bd46d355

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...