元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員入札情報 (減点方式)

現場復帰144日目です(通算勤務804回)。









09101201 09101202










駐車監視員の入札は、普通の入札とはちょっと違います。


普通の入札は、金額が全てです。


1番低い金額で申し込んだところが落札します。


しかし、駐車監視員の入札は総合評価で決まります。


つまり、



入札金額 + ???


なのです。


いままでは、この「???」の部分が不透明でしたが、


先日の放置車両確認機関向けの会議で


チュータイから「???」の部分が明らかにされました



①巡回時間厳守


②身だしなみ


③暴言



まずは、この3つが基本中の基本項目です。


巡回時間は基本的に6時間(2時間×3回)ですので、


この時間を勝手に短縮した場合は、大きな減点の対象になります。


また、駐車監視員は常にドライバーや通行人から見られています。


不潔でだらしのない服装をしていると通報されることもあり、


そのときは減点の対象となります。


もちろん、暴言などはもってのほかです。


駐車監視員も人間ですので、理不尽なことを言われたり、


バカにされたり、罵倒されれば腹が立ちます。


だからといって、暴言に暴言で対抗していいことにはなりません。


グッとこらえて、トラブルを回避しなければなりません。


その対応能力も評価の対象になっているのです。


ドライバーとトラブルばかり起こす駐車監視員は減点の対象になります。


そうです。


このとおり、駐車監視員の活動の評価は、


減点方式なのです。


たとえば、取り締まり件数を上げたからといって、評価がプラスされるわけではありません。


間違いだらけの確認事務をしていれば、減点されますし、


①~③の基本事項が守られていなければ減点されます。


もはや件数は2の次なのです。


チュータイもハッキリとこういっています。



「公平・正確・適切にやってくれる法人にお願いしたい」


「件数にはこだわらない。東京都内であれば、1ユニット4~5件で問題ない」



がむしゃらに取り締まる時代は終焉を迎えました。


駐車監視員は頭を切り替えて


新しい時代に対応していかなければなりません。










ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰144回目の結果


駐禁ステッカー貼付→6件 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601(2輪→0件、4輪→6件、累計914件)
警告・誤記→1件(累計97件)
中止→6件(累計1,297件)
道案内→8件(累計316件)
歩数→24,719(累計2,837,200歩)








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 入札情報2011 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/210-c084d333

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...