元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員とミニパトと警備員

現場復帰132日目です(通算勤務792回)。









090924










これは本日発生した、偶然の出来事です。







駐車監視員が建設現場の付近で放置車両を発見しました。


建設現場や工事現場の付近の放置車両には、


警察署長から許可をもらった証の


「道路使用許可証」が掲示されていて、


さらに警備員がその車両を監視しているケースがほとんどです。


しかし、今回の場合、道路使用許可証はなく、


警備員だけがその車両を見張っていました。


駐車監視員が確認事務を始めると、あわててその警備員が近寄ってきました。


「すみませんが、それはここで作業をしている関係者の車なんです。


いますぐドライバーを呼んで来ますから」


厳密に言えば、ドライバーがいない以上、放置車両であることに違いありませんので


確認事務を続けようと思えば続けられます。


しかし、実務上、このような状況で確認事務を続けるような駐車監視員はいません。


実際、その駐車監視員は作業を中止し、その警備員にこう警告してから現場を離脱しました。


「我々は、あなた(警備員)から状況をうかがいましたので、取り締まりはしません。


でも、車から離れてしまいますと違反になりますので、注意してくださいね」


「わかりました。注意します。ありがとうございました」









それから30分後・・・










巡回中のミニパトが偶然、この車両を発見し


駐車違反の取り締まりをしました。


タイミングが悪いことに、


たまたま警備員が付近にいなかったときに取り締まったようです。


この警備員と車両の関係者は激怒して警察署にクレームしてきたそうです。


駐車監視員は話をきいてくれたのに、なんで警察は勝手に取り締まるんだ!」


ここで注意していただきたいのは、


駐車監視員は、警備員に


「このまま駐車していてもかまいませんよ」とは一言も言っていないということです。


「目を離したら、他の駐車監視員や警察官も巡回しているから駐車違反になってしまいますよ」


このように警告しておいたにもかかわらず、


この警備員は現場から離れ、車両は完全に放置状態になったのですから、


ミニパトが取り締まったのも、もっともなことです。












一番いけないのは、手数料をけちって、道路使用許可も取得しないで


車両を放置した側です。


にもかかわらず、


違反した者が警察にクレームをつけ、


面子のつぶれた警察が駐車監視員にクレームをつけてきました。


「今後、このような車両がある場合は、警察署に一報するように」


事務所の全員が注意を受けました。


3年以上の実務を経験した松木和哉にとって、このような指示は初めてです。


私は、今回の駐車監視員の言動にミスはないと思います。


私もきっと同じ対応をしたでしょう。


実際、このような状況は珍しくなく、何度と経験してきました。


今回の駐車監視員と同じ対応をしてきました。


ありふれたシーンも、ちょっとした偶然によって


とんでもないハプニングにつながってしまうことがあるのです。


今回の事例は、そのことを教えてくれました。

















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰132回目の結果


駐禁ステッカー貼付→2件0908260109082601(2輪→0件、4輪→2件、累計858件)
警告・誤記→0件(累計93件)
中止→9件(累計1,199件)
道案内→1件(累計288件)
歩数→15,812(累計2,567,750歩)








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 駐車監視員日記 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>面子のつぶれた警察が駐車監視員にクレームをつけてきました。
>「今後、このような車両がある場合は、警察署に一報するように」
>事務所の全員が注意を受けました。

これを警察から監視員へのクレームととらえるのはおかしくないですか?
報告・連絡・相談 は日本の社会で仕事をする人にとっては当たり前のことです。
それを怠っていた監視員や事務所に注意された。それだけのことです。
本気で「クレーム」だと捉えているなら世間からズレていますよ

| 774 | 2013/03/27 07:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 報告・連絡・相談 は日本の社会で仕事をする人にとっては当たり前のことです。

もちろん、そのとおりです。
でも、報告すべきこととそうでないことがありますよね。
この件は、通常報告するような事案ではありません。
現役の駐車監視員、もしくは放置車両確認事務実務経験者でないとわからないネタでした。

| 松木和哉 | 2013/03/27 12:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/198-0317d156

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...