FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車監視員の仕事道具(方位磁石)

現場復帰120日目です(通算勤務780回)。










090907










駐車監視員の3大仕事道具(携帯端末デジタルカメラプリンター)は、


すでにご紹介しましたので、


これからは、その他の脇役だけど重要な道具を


ご紹介していきたいと思います。










今回は、方位磁石です(写真参照)。


駐車違反の取り締まりの業務(確認事務)では、


その車両がどこで駐車違反をしたのかを


明らかにしなければなりません。


違反場所を確定する目標物として、



標識

・電柱

・街灯

・変圧器

・バス停



などがあり、どれも簡単には移動できないものになります。


住所だけでなく、これらの固定物からの


距離を計測することによって、


その車両が駐車していた場所を


10センチないし1センチ単位で特定します。


なぜ、そこまで細かく違反場所を


特定しなければならないのでしょうか?


それは、駐車していた場所によって


違反の種類(違反態様)が変わってきてしまうからです。


違反態様が変われば、


違反金額も違反点数も変わってしまいます。


ときには、数センチの違いで違反になったり、


合法になったりします。


だから、駐車監視員は、


場所の特定には、ものすごく神経を使います。


その際に、方位磁石を使って方位も特定します。


登山家でもないのに、方位磁石を携帯しているのは、


駐車監視員くらいかもしれませんね(一部不携帯のエリア有)


ちなみに、松木和哉が使用している方位磁石(写真参照)は、


100円ショップで購入したものです。


これから方位磁石を購入する方!


100円の方位磁石はやめておいたほうがいいですよ。


東急ハンズやロフトで


しっかりしたものを用意することをオススメします。















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !


















★★★復帰120回目の結果★★★


駐禁ステッカー貼付→8件(2輪→6件、4輪→2件、累計796件)
警告・誤記→1件(累計83件)
中止→6件(累計1,033件)
道案内→3件(累計271件)
歩数→19,230(累計2,339,523歩)














今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



| 駐車監視員日記 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/186-9a53df78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...