元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

違反金の未納3億円超 徴収強化へ督促委託 民間コールセンターに県警 /兵庫

2017-03-27_04h58_29.png

違法駐車の放置違反金の納付を促すため、県警は来年度から、徴収業務の一部を民間のコールセンターに委託する。違反金の未納額は3億円を超えており、専従のオペレーターが未納者に電話で支払いを呼びかけて徴収策の強化を図る。


 放置違反金は、違法駐車をした運転手が特定できない場合などに、車の所有者に違反金を課す制度。普通乗用車の場合は1万5000円が請求される。

 県内の違法駐車の取り締まり件数は、最も多かった2008年に約15万6000件あったが、次第に減少。16年は約4割の約6万3000件だった。民間委託の駐車監視員が増え、違反金の制度が浸透したことも影響しているとみられる。

 違反金の未納額も減少傾向にあるものの、書面で再三納付を呼び掛けても応じない悪質な滞納者が後を絶たない。県警は預貯金や自動車の差し押さえも行っているが、滞納額は16年3月時点で約3億4000万円に上っている。

 このため、従来は警察官が行っていた電話による督促を民間のコールセンターに委託。違法駐車の標章が取り付けられてから2~3カ月が経過しても違反金が納付されていない車の所有者が対象で、オペレーターが支払いを求める。

 オペレーターの人数などを決めて4月に委託先を選び、6月に業務を始める方針。同様の取り組みは大阪や埼玉など4府県でも実施されているという。

 県警交通指導課は「民間委託によって、警察官が他の徴収業務を行える。声かけによって、速やかに納付してもらえるようになれば」と期待している。

※ 毎日新聞より




警察に限らず、自分たちがやるのが嫌な仕事を民間に委託します。
当たり前ですよね。
おいしい仕事(簡単で楽しい)は誰にも譲りたくありません。

だから、真っ先に民間に委託された仕事があります。

それが、「駐車監視員」です。



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2017 | 05:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/1237-54a70b95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...