元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

駐車違反、生保解約金を強制徴収 愛知県警、滞納者から30万円超

04_20151009062456654.png

違法駐車の違反金を滞納したとして、愛知県警は13日、名古屋市昭和区の飲食店経営の男性(38)の生命保険解約金30万7800円を強制徴収し、24件分の違反金に充当したと発表した。

 県警によると、男性は2006~12年、経営する同市中区の飲食店近くで、メーター付きの駐車場に車を放置し、97件の駐車違反を繰り返した。違反金は計134万9千円に上った。

 男性が自ら支払った6件分(8万3千円)を含め、県警は13年1月までに預金や車を差し押さえるなどして41件分(55万2千円)を納付させたが、それでも56件分(79万6千円)が残った。

 県警はその後も、督促状などを再三送ったが、納付に応じないことから強制徴収に踏み切った。今回の生命保険の解約金を充当しても、32件分の48万9千円が足りないため、引き続き納付を求める。

 強制徴収は道交法に基づく手続きで、車検証に記載された使用者に違反金が科せられ、車両や預金などの資産の差し押さえができる。制度が始まった2006年以降、愛知県内では19人、287件(違反金計422万8千円)が摘発されている。

※中日新聞 より




金額が大きいと目立つので
このように注目されます。

でも、これは氷山の一角にすぎません。

逃げ得は許されませんが、
実際には追跡しきれていないというのが現状です。





関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2017 | 06:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/1223-88807ee9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...