元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

放置違反金と延滞金、73万円を滞納男性の乗用車を差し押さえた(兵庫県)

04_201507100616300dd.png

違法駐車の放置違反金を納めない悪質な滞納者に対し、県警が財産の差し押さえなどの徴収策を強化している。昨年は、再三の督促に応じない滞納者の預貯金、計約4200万円を差し押さえた。今年4月からは給与や生命保険の掛け金からの徴収も進めており、「逃げ得を許さない」と厳しい姿勢で臨む。

 放置違反金は、駐車違反をしたドライバーが特定できない場合などに、車の所有者に違反金を課す制度。普通乗用車なら1万数千円が請求される。違法駐車対策の一環で2006年に導入されたが、滞納が後を絶たない。

県警は昨年、コンビニエンスストアで納付できる制度も導入したが、未納は今年3月末現在で2万件、計3億1500万円に上る。近年は、書面などで何度も納付を促しても応じなかったり、預金を隠したりする悪質なケースが増えているという。

 このため、県警は滞納者の財産を調査し、強制的に徴収する対策を進めている。昨年の差し押さえ総額は約4200万円に上り、前年より約20%増加。今年4月からは、勤務先に連絡して給与を差し押さえたり、生命保険の掛け金から徴収したり、さまざまな手段を講じている。

 今月7日には、放置違反金と延滞金、計約73万円を滞納していた神戸市の男性(40)の乗用車を差し押さえた。男性は07〜13年に28件の駐車違反をしたが、違反金を納めたのは2件分のみで、再三の催促にも応じなかった。県税も滞納していたため、県警は県税事務所と合同で男性の車の前輪をロック。男性は半月後に全額を支払い、解除された。

 県警は4月以降、悪質な滞納者24人から、計約1100万円を差し押さえた。県警交通指導課の担当者は「今後もあらゆる手段を駆使して回収を進めたい」と話している。

※毎日新聞より




ひょえー!!
違反金が3億円以上も未納ですって。
しかも兵庫県だけで。
払った者がバカをみる制度ですね。
なんとかしなきゃだめですよ。

※中央の三角をクリックすれば動画のスタートです↓



 
関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(兵庫) | 06:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...