元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

違法駐車パトカー写真投稿の女性、罰金取り消しに スペイン

150908.png

【8月28日 AFP】スペインで、違法駐車した警察車両の写真をフェイスブック(Facebook)に投稿した女性が「市民安全法(Citizens Security Law)」違反で800ユーロ(約11万円)の罰金を科された問題で、中央政府はこれを同法違反にあたらないとして女性の罰金処分を取り消した。

 女性は先月、南東部アリカンテ(Alicante)県ペトレル(Petrel)で障害者用の駐車スペースに止められている警察車両を撮影。強い言い回しでこれを批判するコメントとともに写真をフェイスブックに投稿した。

 一方、警察側は破壊行為が発生した近くの公園に急行するため必要な措置だったと主張。直ちに女性に対し、物議を醸している新法「市民安全法」違反の手続きをとった。

 市民らが「言論統制法」と呼ぶ同法は保安上の理由から警察画像の無断使用を禁じ、違反者には600ユーロ(約8万円)~3万ユーロ(約410万円)の罰金を科すという内容で、7月1日に発効したばかり。

 しかしアリカンテ県の中央政府代表部は警察側の申し立てを退け、女性への罰金処分を取り消した。代表部広報はAFPの取材に「市民安全法とは全く関係ない。車両の写真が公開されたにすぎない」と語った。

 「市民安全法」については、アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)などの人権団体や弁護士、ジャーナリスト団体が批判しており、中にはフランシスコ・フランコ(Francisco Franco)総統の独裁体制時代を想起させるとの非難もあるほどだ。(c)AFP





11万円は痛いですね。
この女性、取り消しになって安心していることでしょう。

※中央の三角をクリックすれば動画のスタートです↓






関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ルール(スペイン) | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/1144-060eef18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...