元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

                

≫ EDIT

「熱中症の老人を救助していたら警官が来て駐禁切られた」体験を嘆くツイートが15,000回以上拡散

2014-06-08_0650.png

バイクで走行中に熱中症で倒れていた方を救助したところ駐車禁止を切られたという経験談を語ったツイートが拡散しています。

この方は7月28日にバイクに乗っていた所、老人が熱中症で倒れていたためにバイクを停めて通行人と一緒に救助作業を行っていたそうです。

するとそこに警官が通りかかり「あなたのバイクですか?」「ここ停めちゃダメでしょ~」と駐車禁止違反の切符を切られることに。

ツイート主は「人命救助とバイクの停車位置どっちが優先なんだよ」「そんなにポイント稼ぎに必死か」と怒りを露にしていました。

警官は切符を切るとすぐにどこかへ行ってしまったといい、納得出来ないツイート主は熱中症の老人を家に送り届けてから警察署に電話。すると「違反は違反ですので~」と言われ結局は「諦めた」と語っています。

「救助して9,000円とか最悪」とぼやくこの方のツイートは既に15,000回以上拡散しており多くのコメントが寄せられています。

納得出来ないと感じる方が多く「緊急避難に該当するのではないか」との意見も見られますが、同時に熱中症の老人を警官が気に留めることなく立ち去ったとすればそれも問題だ、という声もあり、怒りのコメントが続いています。

・そんなクソ警官がいるのか。ふざけてんなー。
・こういうことを平然とするから協力する気になれないんだよ。
・違反を認める前に弁護士へ相談!
・その警察官は今すぐ辞職すべき。
・教習所で人命救助のための駐車は罪にはならないと教わったのですが・・・
・人間として失格だろこのお巡り。
・泣き寝入りしないで!

警察関連の話題はネットで頻繁に取り沙汰されており、7月下旬には障害者の方が駐車禁止等除外商標を掲示していたにも関わらず駐車禁止のシールを貼られたとしてSNSで告発していたばかりでした。
関連記事はコチラです。




どこまで事実かわかりませんが、
体調不良のかたを救護していたのなら
駐車違反で取り締まる前に
せめて「移動してください」と警告するべきでしょう。

そもそも、このような状況のバイクを取り締まること自体どうかと思いますが。

警察官が体調不良のかたを放置して
駐車違反の取り締まりだけをして立ち去ったのだとしたら
大問題です。

そうでないことを祈ります。

※中央の三角をクリックすれば動画のスタートです↓



関連記事
スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2015 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/tb.php/1137-bce23e64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...