元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[駐禁]新違反金滞納対策!違反金を滞納者の取引先から徴収するなんてアリか!(愛知・広島県警)

2014-01-24_0706.png

駐車違反した車の所有者に科される放置違反金をめぐり、愛知、広島両県警は、自営業者などが滞納した違反金を徴収するため、取引先に残った売掛金を差し押さえる取り組みを始めた。手元に資金のない業者からも確実に徴収して「逃げ得」を防ぐだけでなく、取引先が巻き込まれるのを避けたい商売人の心理を突き、自主的納付を促す効果が期待できるという。
 最初に実行したのは広島県警。警察庁によると、違反金1万8000円を滞納していた自営業者の敷地にあった自動販売機に着目し、2012年9月、自営業者から場所を借りていた自販機の設置者に差し押さえを通告。賃料のうち違反金と同額を県警に振り込ませた。
 愛知県警が13年7月、名古屋市の飲食業者から約21万円の滞納分を回収した際には、クレジットカード会社から振り込まれる予定だった客からの代金を差し押さえた。それまで納付を拒んでいた業者は翌日、県警に「申し訳ない」と電話をかけ、全額を納めた。

※時事ドットコム(2014/01/05-14:53)より




警察や駐車監視員がどんなに頑張って駐禁の取り締まりをやっても、ほとんどのドライバーが違反金を滞納しているというのが現状です。さすがに警察もこのままではいかんということで、本腰になって取り立てを始めたようです。だから、ここ最近の駐禁ニュースといえば、警察が新しい取り立て方法を考え付いたことに関することばかりです。

そしてとうとう、売掛金までが徴収の対象になってしまいました。このまま滞納者が増え続けることになれば、警察はどんなものでも差し押さえてくるでしょう。次はどんなものが対象になるのか注目です。

ところで、名古屋の駐車監視員は帽子じゃなくて、ヘルメットなんですね。夏は暑くてたいへんそうだなあ。





スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2014 | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁]駐車違反の長所を破いた深谷市長選立候補者に実刑判決

2014-01-24_0654.png

駐車違反に関する警察官の供述調書を破いたとして、公用文書毀棄(きき)の罪に問われたさいたま市南区の小説家山口節生被告(64)の判決公判が20日、さいたま地裁であり、西村真人裁判官は「甚だ身勝手かつ自己中心的犯行」と懲役8月(求刑・懲役1年)を言い渡した。

 山口被告は19日に告示された深谷市長選に立候補し、現職候補と一騎打ちの選挙戦を展開している。閉廷後、取材に応じた山口被告は「全くの事実無根。全てが偽装されたものだ。深谷市長選の選挙活動は続ける」と即日、控訴手続きをした。

 弁護側は、被告が供述調書を引き裂いた事実はなく、仮に事実があったとしても当時被告は心神耗弱状態にあったと主張したが、判決理由で西村裁判官は「引き裂きを目撃した警察官2人の供述は信用できる。被告の言動は自己の刑事責任を免れる意図に基づくもので、不可解でない」と退けた。

 量刑理由で、西村裁判官は「取り締まりや記載内容への不満、供述調書に自ら書き加えることを拒絶され、立腹した犯行で、思慮に欠け安易。不自然不合理な弁解に終始し、警察官に免職を求め、検察官に損害賠償をほのめかすなど、甚だ身勝手」と指摘した。

 判決などによると、山口被告は2012年12月18日、さいたま市浦和区の浦和駅西口で駐車違反の交通取り締まりを受け、浦和署で警察官が作成中の供述調書を奪い取って引き裂いた
 深谷市長選は26日に投開票される。県選管は「公職選挙法は、(立候補できる)被選挙権を持たないのは『禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者』としている。今回は1審判決で刑が確定していないため、選挙活動を続けるのは法的に支障はない」としている。

※埼玉新聞(2014年1月21日)より




選挙活動を続けることは法的に支障はないのかもしれませんが、はたして投票する側の気持ちはどうでしょうか。
それにしても、駐車違反でつかまって、カッとなってしまうと、本当に人生が狂ってしまうんですね。



| 駐禁ニュース2014 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁]兵庫県警が駐車違反72人に別人の納付書をご送付していた件について

2014-01-24_0633.png

兵庫県警は23日、駐車違反者72人に別の違反者あての違反金納付書を誤送付していたと発表した。納付書には違反者の住所や氏名が記されていた。封筒に入れる際、取り違えたといい、全て回収した。

県警交通指導課によると、担当者が今月8日、封筒に書類を自動で入れる機械に、別の違反者に送る納付書をセットしたという。宛先不明で返送された10通を除く62通が違反者へ届いた。

同課の内匠誠志次席は「今後、このようなことがないよう指導を徹底する」とコメントした。

※毎日新聞 大阪夕刊より




駐車違反の取り締まり件数が激減していて、違反金の収入が激減しています。
さらに、違反金の滞納者が増加しているので、違反金の収入が激減しています。

こんな状況のなか、今回のようなミスを演じているということは緊張感が足りないと思われてもしかたありませんね。

「あ、またか」

というのが正直な感想です。



| 駐禁ニュース2014 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁]千葉綜合警備保障が千葉エリアの駐車監視員を募集中!

2014-01-20_1111.png

4月から始まる新年度にむけて
駐車監視員の募集記事が増えてきましたね。

今回ご紹介する求人は千葉エリアです。

千葉在住のかたはお見逃しなく!

詳細はコチラの求人サイトの記事をご参照願います。
※すでに終了している場合もございますのでご了承願います。



| 駐車監視員の求人情報 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁]シンテイ警備が駐車監視員を大募集していますよ(東京&松戸エリア)

2014-01-20_1048.png

都内では駐禁業界最大手のシンテイ警備が
駐車監視員を大々的に募集しています。
今回の募集は都内と松戸です。

お給料は日給制なのでわかりやすいですね。

扶養家族のいない単身のかたや
年金をもらいながらお仕事をしたいかたには最適な条件だと思います。

運動をしながらお給料がもらえるというところが魅力的ですね。
しかも、社会に貢献できます。

さらに、シンテイ警備は安定した素晴らしい企業なので安心です。

詳しくは求人サイト「フロムエー」の記事を参照願います。
松戸エリアの記事はコチラ

※応募は3月24日までとなっておりますが、早期に募集終了・掲載終了することもございますので、ご了承願います。



| 求人情報(シンテイ) | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...