元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[駐禁] 超レア映像!「連続貼り付け」 その2

2012-06-28_2042.png



 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

(その1)からのつづき。

三原通りは時間制限駐車区間、いわゆるパーキング・メーター(パーメ)ゾーン。
銀座は本当にパーメが多いんです。

この新型プリウス(トヨタ)も時間超過の違反で
駐車監視員にロック・オンされてしまいました。

(その1)ではすでに開始から1分30秒が過ぎました。

駐車監視員は二人とも、もくもくとプリウスの後方で
作業をすすめています。
ほとんど動きがないことに気が付きましたか。
無駄な動きがないということが言えます。

つまり、この二人は優秀な駐車監視員なのです。

さあ、確認事務がスタートしてから3分が過ぎました。
次回はいよいよ貼り付けシーンです。

(その3)につづく。

 「2台連続貼り付け」という非常に珍しい動画の一部始終です。
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その1)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その2)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その3)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その4)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その5)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その6)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その7)
■ [駐禁] 超レア映像!「連続貼り付け」その1



スポンサーサイト

| 駐禁動画 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] ロンドン警視庁 駐車違反の車を爆破

2012-06-28_0405.png

ロンドン警視庁は、国会議事堂の近くに放置された故障した自動車を爆破した。
安全保障を脅かすと判断されたため、このような措置が取られたという。
デイリー・メール紙が伝えた。

爆破された自動車は青のフォード・モンデオ。
ニューカッスルに住むウェールズ大学の学生ニマ・ホセイニ・ラジさんが所有していた。

ラジさんは1日の予定でロンドンを訪れドライブしていたが、議会近くで車が故障。
規則を知らなかったラジさんは、
国会議事堂とウェストミンスター寺院から数メートルの場所に車を放置した。

ラジさんは、車が故障していることを説明し、
駐車違反を取らないよう求めたメモを残してバッキンガム宮殿の観光に出かけた。

その間にラジさんのフォードは警察に発見され、
国会議事堂の安全保障を脅かしているとの判断が下された。
自動車の周囲が封鎖され、人々は避難させられ、
自動車には爆弾が設置され、爆破された。

観光から戻ったラジさんは、現場に訪れた交通監督官に駐車違反を取られた。

ラジさんは、ロンドン警察に対し
損害賠償あるいは自宅に戻るための新しい交通手段を提供するよう求める意向。

一方でロンドン警視庁は、職員たちは指示に的確に従い、
国民の安全を保障するために必要なことを全て行なったとの確信を示している。

 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

6月14日前後の出来事です。
「そこまでやるか!」というのが第一印象。

でも、もともとテロが多いロンドンで
国会議事堂の近くに駐車するのは、いかがなものでしょうか。

故障したのはしょうがないですが、
放置して観光に行ってしまったのですから、
ある意味、自業自得でしょう。

ただし、この記事に関する、画像と動画を探しているのですが、
どこにもアップされていません。


こんな大事件なのですから、どこかに画像くらい投稿されていても
よさそうなものですよね。

爆破の瞬間は無理にしても、
爆破後の写真や映像はあるはずだと思うんです。

どなたか見つけたら教えてくださいませ。







| 駐禁ルール(イギリス) | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 池袋の駐車監視員が巡回しているところを教えます!

12040107.jpg

駐禁犠牲者ファイル 015

松木さん!ちょっときいてよ!

車駐めて、朝食用のフルーツとパンと卵を買って、戻ってきたら駐禁シール貼られてました……。
この間、たったの5分。しかも、シールに書いてあった確認時間は3分。
いくら何でもひどいんじゃない、と憤慨しつつも、運が悪かったと思ってもう忘れることにしましたけどね!

西友の前の道路は、歩道はいつもいつも放置自転車を撤去する人たちがいるので、自転車を駐める時はとても気をつけてます。が、駐車禁止を取り締まる人は見たことなかったし(数年間西友に通い続けてるけど!)、いつも車は数台止まっていたり、業者のトラックが荷下ろししてるので、大丈夫だと思って油断しました。

現に、私が戻った時も前と後ろに車は駐まっていましたが、それらには駐禁シール貼られてないんだよ。あーくやしい。

そしてさらにおまけ。

悔しいし腹立つしさっさと忘れたいので郵送なんか待ってられるか、と交番に行ったら、お巡りさんの歯切れが悪い。

「えーと。出頭したら切符と反則金、しないと反則金だけってしってるよね?」

「駐車違反初めてなので分かりません!(怒)」

というわけで、のこのこ出頭したワタクシは、切符を2点切られて、さらに反則金15000円という恐ろしい結果となりました。

何で正直に出頭した人のほうが罰が重いのよ! 矛盾してるわ!

ちなみに、私が池袋でよく駐車違反をチェックする緑の服の人を見かけるのは、劇場通り(路上パーキングがあるので、ちゃんとお金払ってるかチェックしてる)、春日通り、六つ又交差点から東急ハンズやアムラックスを通って東池袋の交差点付近まで(ここも貨物用の路上パーキングがあるのでチェック)、で、これらをつなぐ細い道は当然移動で歩いてるので要注意

みなさんも路駐には気をつけてくださいね!

そして、くれぐれも馬鹿正直にその紙もってすぐ警察なんかに行かないでね!


 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

あー、警察に行っちゃいましたか。
今さらですが絶対に行ったらだめですよ。

最悪、行ったとしても、説明を受けるだけにして
違反切符は拒否して帰ることもできます。
「じゃあ、検討してみます」
と言えば帰らしてくれますよ。

でも、初心者には、それがなかなかできないんですよね。
そもそも、そんなこと知らないでしょ?

どちらにせよ、違反金は払わなければなりませんけど。


過去の犠牲者たちからも学びましょう!
 ■ 犠牲者ファイル001~010は→コチラ
 ■ 犠牲者ファイル011「5分までなら『停車』じゃないの?」は→コチラ
 ■ 犠牲者ファイル012「VS 関西のオバハン」は→コチラ
 ■ 犠牲者ファイル013「駐車監視員もスキルアップかあ?」は→コチラ
 ■ 犠牲者ファイル014「駐車監視員はちょっとやりすぎじゃない?」





2012-06-27_0546.png

2012-06-27_0542.png


| 犠牲者から学ぶ駐禁ルール | 06:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] ロンドンの駐車監視員は隠れながらやる?

2012-06-27_0518.png

DEER! KAZUYA!

ロンドンの我が家の近くの道路は幅が広くゆったりとしているのだが、道路の両側に車が停められているところが多い。




そのため、片側1.5車線、両方で3車線分の道幅があったとしても、通行できるのは1車線分で、対向車とすれ違う場合にはどちらかが余裕のあるところで止まって相手が通過するのを待たなくてはならず、走りにくいことこの上ない。




ただ、どこにでも停めていいわけではなく、駐車禁止の場所(黄色い2重線やジグザグの線が引かれている)や、お金を払って駐車許可を取った人だけが停めていい場所、朝8時から夕方7時まで、といった具合に一定の時間帯だけ駐車禁止となっている場所もある。




路上駐車の多い近辺でも、このルールはかなり厳密に守られていると思う。



なぜなら、駐車禁止の場所に停めると、すぐに違反切符を切られるからである。


わずか数分間車から離れただけで違反切符を切られたという話を聞いたり、読んだりしていたので、気を付けなければと思っていた。


ところが先日、わが家の奥様が違反切符を切られてしまった。



地元の開業医の前の道に、10分程度車を停めたところ、戻ったら黄色に黒字で鮮やかに「罰金のお知らせ」が。




違反切符に記載されている発行時刻から考えると車を離れた直後に切られたようで、見張っていた確率高し




医者に来る人間がここに違反駐車しがちである、ということがわかっているのだろう。まんまと罠にはまった我が家の奥様であった。




罰金は地元の行政区に支払う。




金額は100ポンド(1万2400円)
※2012年6月27日5:30現在


ただし14日以内に支払えば50ポンドと航空会社もびっくりの超早割である。


なんとも大胆な割引幅。


支払を速やかに行わせるためには、かなり有効な手段に違いない。


支払はオンラインでできる。こういうところはしっかりしている。



2012-06-27_0519.png

 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

ロンドンの駐車監視員は完全歩合制らしいです。
つまり、取り締まれば取り締まるほど、給料が高くなります。
まさに「命がけ」。

ところで支払ページの「Welcome 」ってのはいかがなものでしょうか?

| 駐禁ルール(イギリス) | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 超レア映像!「連続貼り付け」 その1

2012-06-24_2147.png



 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その7)

からのつづきです。

大変お待たせいたしました。
タイトルを変更してお届けいたします。

昔は2台連続で取り締まりをすることは
それほど難しくはなかったのですが、
最近は、ほとんど不可能になりました。

それだけ駐車違反をする車両が少なくなったのです。

しかし!

私はねばりにねばって、貴重なシーンの撮影に成功しました。

どうぞ最後までおつきあい願います。

(その2)につづく。

 「2台連続貼り付け」という非常に珍しい動画の一部始終です。
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その1)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その2)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その3)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その4)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その5)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その6)
■ [駐禁] 銀座5・6丁目担当の駐車監視員をみ~つけた!(その7)




| 駐禁動画 | 22:10 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...