元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京都江東区清洲橋通りで駐車監視員をみ~つけた!(後編)



松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

(前編)からのつづき。
清洲橋通りは深川警察署管内です。
ということは、動画の駐車監視員はセノン所属ということになりますね。

(前編)でもバイクが映像に写っていましたが、
取り締まっていませんでした。
そして、今回の映像の後半にも歩道上にバイクがあるのに
この二人は素通りしていきます。

ということは、
「深川警察署管内ではバイクの取り締まりはやらない」
と考えてもよさそうですね。





スポンサーサイト

| 駐禁動画 | 21:41 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東京都江東区清洲橋通りで駐車監視員をみ~つけた!(前編)



松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

この駐車監視員の近くに車はとまっていません。
では、何をやっているんでしょう?

歩道上にバイクが見えますね。
でも、駐車監視員は歩道上ではなく、
車道で作業をしています。

もしも、バイクの取り締まりをやっているのだと
すれば、少し不自然です。

この動画の終盤に答えがわかります。

そうです。単なる中止ですね。

最初、この駐車監視員は車道の車を
取り締まっていたのですが、
確認標章(駐禁ステッカー)を貼り付ける前に
運転手が戻ってきたので
違反は不成立になっていたのです。

このように、一度取り締まりを開始したのに
ドライバーが戻ってきて作業を中断することを

「中止」

といいます。
「中止」になった場合も、
後処理として、端末の入力とチェック表の
記入をしなければなりません。

この後処理を路上でやっていたのです。

でも、この映像には続きがあるんです。
それは、次回。


| 駐禁動画 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東京都港区西新橋で駐車監視員をみ~つけた!(後編)



松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

(前編)からのつづき。

駐車監視員たちが車の前方に回り込んだので
私も前方に回り込んで撮影することにしてみました。

「私のカメラに気付いたから前方に移動したのかな?」

最初はそう思ったのですが、違っていました。
この二人。確認標章(駐禁ステッカー)を
貼り付ける気マンマンだったのです。

別にそれがいけないと言っているわけではありません。
むしろ、駐車監視員なら当たり前のことです。

確認標章は基本的に車のフロントガラスに貼るのですから、
印刷されるまでの20秒くらいの時間を有効に使うべきです。
ただボーッと立っているのではなく、
20秒の間に車の前方に回り込んで、
確認標章が印刷されたらすぐに
貼り付けられるようにスタンバッておくのです。


結果は、ご覧のとおり「警告」でした。

よおーくみてください。
ドライバーさんが戻ってきた直後に
確認標章がプリントアウトされています。

駐車監視員のおふたりさん!おしかったですねえ!
そして、ドライバーさん!危なかったですねえ!






| 駐禁動画 | 22:02 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東京都港区西新橋で駐車監視員をみ~つけた!(前編)



松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」
東京都港区西新橋、東京メトロ虎ノ門駅出口付近の外堀通り。
放置車両確認事務中の駐車監視員を発見しました。

港区ということは、シンテイ警備(株)所属の駐車監視員です。

最初は、放置車両の後方で作業をしていたのですが、
急に放置車両の前方に移動してしまいました。

端末の入力が終わって、駐禁ステッカー(確認標章)を印刷したから
車両の前方に移動してフロントガラスに貼り付けるために
移動したのだと思いました。

ところが、すぐに貼り付けることはしませんでした。
確認標章の印刷が完了したわけではなかったのです。

私のカメラに気付いたのかな?
また、確認標章は貼り付けることができるのか?

すべては次回「後編」で明らかになります。




| 駐禁動画 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪市浪速区の駐禁ルール

12042301

拝啓 松木和哉様

大阪府警の浪速警察。
トイレに三分入っただけで駐禁って、酷すぎると思いませんか?
余りの腹痛に事故を起こしたらどうするつもり?
言うときますが、ホンマにトイレに入っただけですからね!




松木和哉の「言わせてもらってもいいですか?」

お気持ちはよくわかります。
でも、アウトです。
トイレもアウト。これが現実です。

ちなみに、この取り締まりは警察官ではありません。
「放置車両確認機関」と印字されているので
あなたの車を取り締まったのは、駐車監視員ですよ。

トイレと駐禁についての関連記事
 ■ 朝日新聞に投書したタクシー運転手の弁明は「トイレ」 は→コチラ


| 駐禁ルール(大阪) | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...