元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

表紙について その2

12月26日放送の
M-1グランプリ2010は
ご覧になりましたか?
笑い飯の優勝は脚本通りというウワサがあります。
デキレースだったのでしょうか?
私個人的にはスリムクラブの方が
面白かったです。
でも、「笑い」の好みには個人差がありますから
何ともいえませんね。

さて、
駐禁逃れ完全武装マニュアル
の表紙について
久しぶりにコメントしてみたいと思います。

もう違反金なんて払わない!

これは本書のサブタイトルです。
ずいぶん、大胆かつ強気なコピーですよね。
でも、
確かにこの本を読んでいただければ、
もう違反金は払わないですむでしょう。
それだけの自信はあります。
それくらい、本書では駐禁ルールを
徹底解剖しています。
しかも、初心者にもわかるように。
だから、
このコピーは大げさではないと思います。

スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴウガイ 2

12月27日付けの読売新聞朝刊に
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」の
広告が出ました!!

もうご覧になりましたか?

こんな感じです。

12月27日1

12月27日2

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴウガイ!

あっという間にクリスマスが
終ってしまいました。
いつも行っているスーパーでは
クリスマスコーナーがおせちコーナーに
変身していました。
みなさんはどんなクリスマスを
すごしましたか?

昨夜、関東地方はモウレツに寒さが強まりましたね。
駐車監視員のみなさん、ご苦労様です。

さて、みなさんにお知らせです。

「駐禁逃れ完全武装マニュアル」が
明日(12月27日・月曜日)の読売新聞の
サンヤツで広告されます!

読売新聞を購読されているかたは
是非、ご覧になってください!!


前回のクイズの答えです。

① 「タップ」:選ぶ

② 「フリック」:画面を移動・ページをめくる

③ 「ピンチアウト・ピンチイン」:拡大・縮小

いかがですか?ご存知でしたか?
これらの用語は、今年話題になった
スマートフォンに関するものです。

私はいままでスマートフォンに全く魅力を感じていませんでした。
なぜなら、
私がケータイに求める機能(通話・メール以外)は、

●ワンセグ(視聴・録画)※できれば高画質・高音質

●おさいふケータイ(Edy/クイックペイ等)

●モバイルスイカ

です。

かつてのスマートフォンにはこれらの機能が全く無い状態でした。
だからiPHONEには何の興味もなかったんです。

でもでも、

最近のスマートフォンはちょっと違いますね。

私が欲しい機能がようやく注目されてきました。
しかも、メールアドレスは変更しないでも
よくなってきているようです。

やっぱりこうでなくっちゃね。

でもでもでも、

冷静に考えてみると
今、持っているケータイは
すでに全部の機能を搭載しているので
スマートフォンに変える意味は無いかも・・・(汗)

まあ、大画面で
タッチパネルをいじりたい人にはいいのかも。

タッチパネルでメールって打ちにくそうですけど
そのへんのところも慣れなのでしょうか。






| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス!

メリークリスマス!

クリスマスプレゼントに


「となりの駐車監視員」

「駐禁逃れ完全武装マニュアル」


はいかがですかあ~!!

となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る


駐禁逃れ完全武装マニュアル―もう違反金なんて払わない!駐禁逃れ完全武装マニュアル―もう違反金なんて払わない!
(2010/12)
松木 和哉

商品詳細を見る

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表紙について その1

突然ですがクイズです。

次の単語の意味がわかりますか?
また、何に関する単語かわかりますか?

① 「タップ」

② 「フリック」

③ 「ピンチアウト・ピンチイン」

正解と解説は次回までお待ちください。


さて、今回からは
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」
の表紙についてコメントしていきたいと思います。

駐禁逃れ完全武装マニュアル表紙

実は、タイトルと同様
表紙も著者には決められません。
では、誰が決めるのか?
これまた、タイトルと同様
編集者が決めます。
それくらい、本のタイトルと表紙は
重要だということです。
極論ですが、
その本が売れるかどうかは
本の内容よりも
タイトルと表紙次第で
大きく変わってくるといえるかもしれません。

「となりの駐車監視員」も
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」も
自費出版ではありません。
共同出版でもありません。
100%商業出版です。
つまり、私も印税をいただいております。
出版社は著者に印税を払うだけでなく
本のデザインや
印刷代や
広告宣伝費など
ありとあらゆることを
負担しなければなりません。
しかも、ビジネスである以上、
利益を生まなければならないのです。
だから必死です。
本の売上の生命線である
タイトルと表紙の決定権を
そうやすやすと譲れない気持ちも
わかりますね。

次回は
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」
の表紙に書かれているキャッチコピーに
ついてコメントさせていただきます。


| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...