元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第14回 ザ・駐禁クイズの解説 (D編)

このクイズには、今日現在で
14名の参加が確認されています。
14名のみなさま、ご参加ありがとうございました。
現役駐車監視員の参加が目立っているようです。
お忙しいなか、心からお礼申し上げます。

まだ、参加されていない方は
まず、、コチラからクイズに参加してみてください。

それでは、いつもの図をみながら
今回は車Dについての解説です。

クイズ

車Dは、いままで解説した車A・車B・車Cと違って
駐車禁止標識にはさまれていません。
よって、標識の規制はうけません。
また、道路幅員が8mで、車体幅が2mなので
無余地違反も成立しません。
しかし、車Dはひとつ基本的なルール違反をしています。
それは、
「車は道路の左側端にとめなければならない」
というルールです。
車Dは一方通行の道路であるにもかかわらず、
道路の右側に駐車しています。
よって、
「左側端に沿わない違反」になります。
これは別名「右側駐車」とも呼ばれ、
駐車監視員や交通課の警察官の間では通称、
「右駐(みぎちゅう)」
と呼ばれています。


駐禁標識小駐禁標識小駐禁標識小 まとめ 駐禁標識小駐禁標識小駐禁標識小

A ⇒  指定駐車禁止場所違反 違反金15,000円 違反点数2点
     (Aの解説はコチラ
B ⇒  指定駐車禁止場所違反 違反金15,000円 違反点数2点
     (Bの解説はコチラ
C ⇒  指定駐車禁止場所違反 違反金15,000円 違反点数2点
     (Cの解説はコチラ
D ⇒  左側端に沿わない違反 違反金15,000円 違反点数2点
スポンサーサイト

| ザ・駐禁クイズ | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...