FC2ブログ

元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第3回『とな駐』を探せ!

今回は啓文堂書店・渋谷店さんで探してみることにしました。





まずは、自力で探してみます。これで見つかるとすごくうれしい!





あるとすれば「サブカルチャー」のコーナーです。





たまに、新刊コーナーに陳列してくれていることもあります。





満を持して店内をウロウロすること10分。





・・・が、しかし、発見できず自力は断念。





よし、ここで検索機を使ってみよう!





書名を「となりのち」まで入力してあいまい検索してみると、





在庫あり





の表示がとびこんできました!





さっそく店員さんにきいてみました。





「すみません。この本はどこにありますか?」





「少々お待ちください。ただいま調べてまいります」





2,3分後。





「こちらでしょうか?」





その女性店員さんが持ってきてくれたのは





紛れもなく『とな駐』でした。




「あ、ありがとうございます。そうです。これです。





すぐに買いたいわけではないんですけど、





あと何冊くらいありますか?陳列してあるところを見たいのですが・・・」





「それが・・・、申し訳ございません。こちらの本は





倉庫にあったものを持ってきたので・・・」





「えっ?あ、そ、そうですか。わざわざすみませんでした」





「では、この本は戻しておいてよろしいですか」





「はい(本当は、倉庫に戻さないで売り場に置いて欲しいけど言えない)」





「では、必要な時はいつでも私にお申し付けください」





「あ、そのときはお願いします。失礼します」





このときの店員さんの接客態度はとても好感の持てる





気持ちの良いものでした。





本好きな私は、きれいな本屋さんで気持ちのいい接客をしてくれる





店員さんから本を買うと、とても気分が良くなります。





そういう本屋さんで買った本は、面白いことが多いから不思議ですよね。





啓文堂書店・渋谷店さんで『とな駐』を買って読めば、





面白さ倍増かもしれません?!






★『とな駐』を探せ!結果報告



今回の発見1冊+前回までの累計10冊=11冊





となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る



















| 『とな駐』を探せ! | 21:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死ね!

現場復帰2日目です。




3年前、銀座でデビューしたての頃に




ドライバーから




「死ね」




といわれ愕然としたことがあります
(詳細は『となりの駐車監視員』 
序章 駐車監視という戦場をご覧ください)。




そして、現場復帰早々、またもやこの言葉を浴びせられたのです。




朝、9時30分頃、




巡回中、私の靴に何かが「コツン」とぶつかりました。




ふと足元を見てると、転がっていたのは使い捨てライター。




 A・B 「ギャハハハハ」




振り返ってみると20メートルくらい後方で




2人の若者がこちらを指差しながら笑っています。




ライターを投げつけてきたのは間違いなく彼らです。




 A 「死ね!」




 B 「死ねえ!!」




 A・B 「ギャハハハハ」




もちろん、相手にしないで私たちはそのまま立ち去りました。




この街は銀座とは違って、若者が多い街です。




これから先が思いやられます。



●3月26日(木)の結果●


駐禁ステッカー貼付→3件(累計5件)
警告→0件(累計1件)
中止→11件(累計17件)
苦情処理→1件
道案内→4件(累計8件)
質問→車の使用制限について 
「最近2回もおたくらにやられちゃったんだけどさあ、
半年くらいおとなしくしてれば、チャラになるの?」














| 駐車監視員日記 | 21:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新天地

小雨が降る中、駐車監視員として現役復帰しました。




銀座で3年近くのキャリアがあるとはいえ、




新しい勤務地では、住所も道路の特徴も標識も違うので、




完全に初心者になってしまった気分です。




でも、




基本にもどる良い機会なのかもしれません。




新しい発見の連続なのでわくわくしながら勤務することができました。




久しぶりに2時間を3セット、計6時間の巡回をして




ヘトヘトになったので、今夜はぐっすり眠れそうです。




●3月25日(水)の結果●

貼付:2件
警告:1件
中止:6件

道案内:4件



| 駐車監視員日記 | 21:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回『とな駐』を探せ!

文教堂溝ノ口駅前店(縮小)



文教堂溝ノ口駅前店で


とな駐』(となりの駐車監視員)を


1冊発見しました!


場所は、「サブカルチャー」コーナーの右端の棚


下から2段目、左から3冊目です。


今回発見(1冊)+前回までの累計(9冊)=10冊








第3回に続く・・・


| 『とな駐』を探せ! | 23:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトル変えてみました

今までは、


『あなたの車に駐車監視員接近中!』


というタイトルでしたが、


本日から、


『松木和哉の駐車監視員日記』に変更させていただきました。


ブログ開始から1ヶ月もたたないのに、もうタイトル変更です。


申し訳ございません。


ブログタイトルに「松木和哉」を入れたほうが


アクセス数も伸びるかなあという判断です。


本もブログもどうせ書くのなら


やはり、多くの人に読んでいただきたいです。


ただ一つ心配なことは、


松木和哉が無名すぎることです


実は、『あなたの車に駐車監視員接近中!』というタイトルは、


私が、本のタイトルとして提案したものの中のうちの1つなんです。


結局ボツになってしまい、『となりの駐車監視員』というタイトルで


出版されることになりました。


となりの駐車監視員』というタイトルは


出版社が決めたタイトルです。


私は、10個くらいタイトルを提案したのですが、全部ボツになってしまいました。





| メイキング・オブ・『とな駐』 | 17:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。