元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

違法駐車が大幅減、導入から10年の駐車監視員が抑止力に!

04_20151009062456654.png

兵庫県内の違法駐車が大幅に減っている。最近10年間で取り締まり件数は半分以下となり、駐車苦情の110番も4割近く減った。県警は「制度開始から10年が過ぎた駐車監視員の活動や放置違反金制度が浸透した結果では」と分析。10月からは監視員の活動地域を拡大し、違法駐車撲滅に一層力を入れている。

 県警交通指導課によると、県内の違法駐車の取り締まり(確認標章の取り付け)件数は2005年は約10万5千件だった。06年6月の改正道交法施行で取り締まりの民間委託が可能になり、県内では警察官に加え、神戸市内の沿岸部9署で駐車監視員が活動を始めた。標章取り付けは08年に約15万6千件に増えたが、その後は減少が続き、15年は約7万2千件だった。

 違法駐車に関する苦情の110番も、05年は3万5千件を超えていたが、15年は37%減の約2万2千件。駐車車両が絡む人身事故も10年間で78%減り、15年は250件だった。

 違法駐車が減少した理由について、県警は「監視員の認知度向上」と、駐車違反者が反則金を納めない場合に車両所有者に違反金を科す放置違反金制度による抑止効果を挙げる。

 監視員の活動地域は、07年10月に姫路、阪神、東播地区などの14署管内、今年10月には有馬、三田、高砂、飾磨署管内も追加され計27署となった。県警は「今後も駐車取り締まりに力を入れ、交通秩序の維持を目指す」としている。(初鹿野俊)


 【駐車監視員】警察署長から委託され、違法駐車の確認や「放置車両確認標章」の取り付けを担う。緑色の制服を着て2人一組で活動し、違法車両を発見すると、端末機に違反日時や場所、車のナンバーなどを入力し、証拠写真を撮影した後、標章を張り付ける。現在は27署管内で112人が取り締まりに従事。今年1~10月の標章取り付け約5万4千件のうち75%が監視員によるものだった。

※神戸新聞参照




そりゃあ、これだけガンガン取り締まってきたのだから
さすがに、一般ドライバーに認知されてきたのでしょう。

でも、駐車監視員という存在すら知らない人も
結構いるらしいです。
驚きですよね。




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2016 | 18:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐川社員ら25人を略式起訴 駐車違反逃れで区検

01_20151104130746c08.png

佐川急便社員らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、東京区検は22日までに、同社東京営業所(東京・江東)の係長(41)ら6人を含む同社社員や知人など計25人を犯人隠避や同教唆の罪で略式起訴した。このうち6人に対しては東京簡裁が罰金30万~15万円の略式命令を出したことが分かった。

 起訴状によると、6人は2014年9月~16年7月にかけ、同営業所の運転手が都内で配達中に駐車違反をした際、別人に身代わりとして警察署に出頭させたなどとしている。

 佐川急便は同日、「関係者に迷惑と心配を掛けたことをおわびします。全社一丸となって再発防止に努めます」とのコメントを出した。

※日本経済新聞参照




まだまだ氷山の一角にすぎません。
きっと・・・。




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 




| 駐禁ニュース2016 | 17:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社員ら50人超立件へ 駐車違反身代わり横行

04_2015111714160104c.png

宅配大手「佐川急便」東京営業所(東京都江東区)で運転手の駐車違反を隠すため身代わり出頭が行われていたとされる事件で、警視庁交通捜査課が犯人隠避教唆容疑などで逮捕した6人以外にも、同営業所の運転手やその知人ら50人超を書類送検する方針であることが捜査関係者への取材で分かった。交通捜査課は不正が横行していたとみて関係者の事情聴取を続けており、上司の認識などの解明も目指す。

また交通捜査課は、11月に逮捕した同営業所係長の佐藤謙二(35)=江東区=と高橋竜一(41)=千葉市中央区=ら6容疑者が別の運転手の身代わり出頭に関与した疑いが強まったとして、13日にも同容疑などで再逮捕する方針。

捜査関係者によると、佐藤、高橋両容疑者は「他の運転手が違反した際にも、身代わり出頭の手引きをした」などと供述。さらに高橋容疑者の部下は「自分の駐車違反を隠すため、知人に身代わり出頭を依頼したことがある」と話しており、営業所内で身代わり出頭が繰り返されていたとみられる。

交通捜査課は問題を把握した今年5月以降、同営業所の運転手が摘発された違反記録を調査。その結果、不正が疑われる出頭が2014年以降、20件を超えることが判明した。これまでに十数件を不正と断定し、運転手や身代わり出頭した人物など40人前後を犯人隠避などの容疑で書類送検した模様だ。最終的な立件人数は50人を超える見通しという。

同営業所の運転手は、駐車違反をすると「下車勤(げしゃきん)」と呼ばれる内勤にされて乗車勤務ができなくなるという。逮捕されたある容疑者は「自分が担当する係の運用がうまくいかなくなるので、身代わり出頭を依頼した」と説明しているという。

※毎日新聞(斎川瞳)より




50人越えですか・・・
1つの営業所だけで、この数字。
東京、いや全国の佐川急便営業所を徹底的に調査したら
いったい何人になるのでしょうか?




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 

| 駐禁ニュース2016 | 04:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふところ暖まるボーナス時期… 千葉県警が「放置違反金」徴収強化月間 県警「逃げ得は許さない、厳しく臨む」

02_201509291212391db.png

千葉県警交通指導課は、冬のボーナスが支給される時期である今月14日から来年1月13日にかけ、車の駐車違反をした場合に課せられる「放置違反金」の徴収を強化すると発表した。滞納者に対し、訪問や電話で催促するほか、悪質な滞納者には金融機関の口座や車両の差し押さえも辞さない構えで臨む。

 昨年12月1日~今年1月31日にかけて同様の取り組みを行い、1176件、1682万7千円を徴収した実績がある。同課によると、今年9月末までの県内での駐車違反摘発件数は約4万件で、昨年同期比で約2700件多いという。

 放置違反金の未納付額の累計は約1億6440万円。ピークの平成22年度末時の約4億580万円に比べれば大幅に減少したが依然として多く、同課は「逃げ得は許さない。厳しい姿勢で臨む」と意気込む。

※産経ニュース参照




実は「駐禁逃れ」の最大の裏ワザは
「バックレ」(しらばっくれる)
だったんです。

でも、最近は警察も本腰を入れて駐禁違反金の
「取り立て」対策を実行しています。

みなさん、
駐禁違反金は素直に払いましょう。

それが嫌なら、駐車違反をしないことです。
あるいは、つかまらないことです。

そのノウハウはこのブログや
私の動画でゲットしてくださいね。




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 


| 駐禁ニュース2016 | 04:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐川急便の駐車違反逃れ6人逮捕、係長が身代わり提案

Image_20160923054307c6d.jpg

佐川急便社員で東京営業所(東京・江東)の運転手らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、同社係長に出頭役を探すよう命じられた社員が「上司の指示で断れなかった」と供述していることが23日、警視庁交通捜査課への取材で分かった。同課は不正が組織的に繰り返されていた疑いがあるとみて全容解明を進める。

 同課によると、東京営業所係長の高橋竜一容疑者(41)=犯人隠避教唆容疑で逮捕=は今年4月、駐車違反をしたと報告した男性運転手に「身代わりを探しておくから」と伝え、部下で当時主任だった田郷真人容疑者(31)=同=に出頭役を探すよう指示した。

 田郷容疑者は「係長の指示なので断れない」と考え、過去に自身が駐車違反した際に身代わりを頼んだことがある同社の業務委託先会社の社員の男(37)に出頭を依頼した。しかし男は別の佐川急便社員の身代わりを務めたことが数回あり、不正の発覚を恐れて今回は同僚の男性に引き受けてもらったという。

 東京営業所には運転手ら数人をとりまとめて配送を仕切る立場の係長が20人いる。高橋容疑者らは駐車違反をした運転手が配送をできなくなって業務に支障が出るのを避けるために身代わり出頭を主導したとされる。

 高橋容疑者は「身代わり出頭がまかり通る社内の雰囲気があった」などとも供述しており、同課は他の係長も不正に関与した疑いが強いとみている。

※日本経済新聞参照




クロネコヤマトは今頃ドキドキしているのではないでしょうか。
輸送業者の心中はいかに!!




おすすめの駐禁動画です。
中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。
もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。






購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 





| 駐禁ニュース2016 | 02:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...